ホーム > まち・環境 > 交通 > 公共交通 > 半田市公共交通バス

更新日:2022年8月9日

ここから本文です。

 半田市公共交通バス

NEWS

令和4年11月1日(火曜日)から令和5年2月28日(火)までの4か月間、以下の表のとおり、半田市内の路線バス全線が無料でご利用いただけます。
コロナ禍による外出自粛が続いておりますが、お出かけの際は、ぜひバスをご利用ください。
※半田・常滑線は、市外と繋がる路線であるため、市内バス停間(知多半田駅⇔西板山)の利用は無料となりますが、市外のバス停(西板山よりも西側)を含む利用に関しては有料となります(但し市内移動分の運賃は無料)。

対象路線 対象範囲
半田・常滑線 知多半田駅⇔西板山
半田北部線 全バス停間の利用が無料
亀崎・有脇線
半田中央線
青山・成岩線
岩滑小線
成岩東部線
瑞穂線

 

トップに戻る

半田市公共交通バスについて(路線図・時刻表掲載)

半田市バス路線図(全体)
※7/1~(PDF:5,723KB)

運行日

路線図・ダイヤ

路線名称

路線種別

路線特徴

運営者

運行者

備考
毎日 半田北部線、半田・常滑線

「知多バス」
半田北部線

基幹路線 市内の人口集積地と中心拠点を結び、主要道路における移動利便性を向上させる路線。
交通事業者が主体となって運行します。
知多乗合(株) 知多乗合(株)  
「知多バス」
半田・常滑線
 

亀崎有脇線(ダイヤ)
半田中央線(ダイヤ)
青山・成岩線(ダイヤ)

「ごんくる」
亀崎・有脇線
(亀有バス)
地区路線A 旧知多バス路線が運行していた地区のおでかけや主要観光地等を結ぶおおむね1~2中学校区エリアの移動ニーズに対応する路線。
半田市と住民が主体となって運行します。
半田市  
「ごんくる」
半田中央線
(南吉バス)
 
「ごんくる」
青山・成岩線
(青成バス)
 

平日(土日祝、12月31日~1月3日を除く)
※アピタルートは月・水・金曜日運行
パワードームルートは火・木曜日運行

岩滑小線

岩滑小線(ごん吉くんバス)
アピタルート&パワードームルート

地区路線B 基幹路線や地区路線A「ごんくる」の利用が難しい交通空白地域において、おおむね1~2小学校エリアの移動ニーズに対応する路線。
地域住民等により設立するバス会が主体となって路線やダイヤ等の運行内容を検討することから、運行エリアにお住まいの方のニーズを最大限反映し運行します。
安全タクシー(株)  
平日(土日祝、12月31日~1月3日を除く) 成岩東部線 成岩東部線(ならワゴン)  
平日(土日祝、12月31日~1月3日を除く)
※駅ルートは奇数便運行
パワードームルートは偶数便運行
瑞穂線 瑞穂線(さくらバス)
駅ルート&パワードーム
 

知多バスの時刻表の詳細版(市外の情報を含む)については関連リンク「知多乗合株式会社ホームページ」をご覧ください。

トップに戻る

 運賃と片道運賃上限について

  • 亀崎・有脇線、半田中央線、青山・成岩線、岩滑小線、成岩東部線、瑞穂線は区間内一律、1乗車100円です。
  • 半田・常滑線と半田北部線は乗車距離が2.6kmまでは1乗車100円、2.6kmを超える場合は1乗車200円になります。
  • 市内片道運賃上限額は200円となりますので、路線を乗り継いだ場合でも運賃は200円となります。
    「片道」とは市内にて岩滑小線、成岩東部線、瑞穂線を除く各路線1乗車までに限られます。(岩滑小線、成岩東部線、瑞穂線が含まれる場合は、別途運賃が必要になります。)
    ※半田・常滑線にて、半田市内から半田市外へ直通して乗車される場合は、別途運賃が必要になります(片道上限運賃200円の適用は半田市内→西板山までとなります。)。
  • 障がいのある方および未就学児は無料です(障がいのある方は、事前に半田市役所1階(地域福祉課)で申請を行い、バス特別乗車証の交付を受けて下さい。申請に関する詳細は地域福祉課ページをご覧ください)。小学生は半額料金(※)です。
    ※亀崎・有脇線、半田中央線、青山・成岩線は令和4年7月1日~無料です。
    ※岩滑小線、成岩東部線、瑞穂線は無料です。
1乗車あたりの運賃

路線名称

一般(乗車距離2.6kmまで)

一般(乗車距離2.6kmを超える)

小学生 未就学児・障がいをお持ちの方でバス特別乗車証の交付を受けた方
「知多バス」半田北部線

100円

200円

一般運賃の半額 無料
「知多バス」半田・常滑線

100円

200円

一般運賃の半額 無料
「ごんくる」亀崎・有脇線(亀有バス)

100円

100円

無料(令和4年7月1日~) 無料
「ごんくる」半田中央線(南吉バス)

100円

100円

無料(令和4年7月1日~) 無料
「ごんくる」青山・成岩線(青成バス)

100円

100円

無料(令和4年7月1日~) 無料
岩滑小線(ごん吉くんバス) 100円 無料 無料
成岩東部線(ならワゴン) 100円 無料 無料
瑞穂線(さくらバス) 100円 無料 無料

トップに戻る

1日乗車券、組み合わせ回数券、定期券、地区路線B回数券について

使用路線や使用頻度によりお得となる1日乗車券や、組み合わせ回数券、定期券、地区路線B回数券があります。

詳しくは、名鉄知多バス旅行半田営業所(電話:0569-21-5230)又は安全タクシー株式会社(電話:0569-21-0685)までお問合せください。

1日乗車券(販売場所:名鉄知多バス旅行半田営業所 電話:0569-21-5230、ごんくる・知多バス車内)
対象路線(市内のすべての路線バス)

購入額

利用方法

半田市地区路線A「ごんくる」(3路線)
亀崎・有脇線(亀有バス)、半田中央線(南吉バス)、青山・成岩線(青成バス)

半田市基幹路線「知多バス」(2路線)
半田北部線、半田常滑線(半田市内のみ。知多半田~西板山間)

半田市地区路線B(3路線)
岩滑小線(ごん吉くんバス)
成岩東部線(ならワゴン)
瑞穂線(さくらバス)

400円

市内で券面表示の当日に限り何回でもご利用可
組み合わせ回数券(販売場所:名鉄知多バス旅行半田営業所 電話:0569-21-5230、知多バス車内)
対象路線

購入額

利用可能額

内訳

半田市地区路線A「ごんくる」(3路線)
亀崎・有脇線(亀有バス)、半田中央線(南吉バス)、青山・成岩線(青成バス)

半田市基幹路線「知多バス」(2路線)
半田北部線、半田常滑線(半田市内のみ。知多半田~西板山間)

3,000円

3,500円相当

100円券×20枚

50円券×20枚

10円券×50枚

半田市地区路線A「ごんくる」(3路線)
亀崎・有脇線(亀有バス)、半田中央線(南吉バス)、青山・成岩線(青成バス)

半田市基幹路線「知多バス」(2路線)
半田北部線、半田常滑線(半田市内のみ。知多半田~西板山間)

2,000円

2,200円相当

100円券×15枚

50円券×10枚

10円券×20枚

定期券(販売場所:名鉄知多バス旅行半田営業所 電話:0569-21-5230)

対象路線

期間

一般(中学生以上)

半田市地区路線A「ごんくる」(3路線)のみ
亀崎・有脇線(亀有バス)、半田中央線(南吉バス)、青山・成岩線(青成バス)

1か月

4,000円

半田市地区路線A「ごんくる」(3路線)
亀崎・有脇線(亀有バス)、半田中央線(南吉バス)、青山・成岩線(青成バス)

半田市基幹路線「知多バス」(2路線)
半田北部線、半田常滑線(半田市内のみ。知多半田~西板山間)

1か月

8,000円

 

地区路線B回数券(販売場所:地区路線Bバス車内 安全タクシー株式会社 電話:0569-21-0685)

対象路線

購入額

利用可能額

内訳

半田市地区路線B(3路線)
岩滑小線(ごん吉くんバス)
成岩東部線(ならワゴン)
瑞穂線(さくらバス)
半田市地区路線A「ごんくる」(3路線)、半田市基幹路線「知多バス」(2路線)ではご利用いただけませんので、ご注意ください。

令和3年9月1日時点
地区路線Bで共通利用可能です。

1,000円

1,200円

100円券×12枚

 

トップに戻る

 乗り方について

地区路線A「ごんくる」&基幹路線「知多バス」 運賃あと払い、整理券あり、降車ボタンあり

1.バスの入口で整理券を取ります。

2.降りるバス停が案内されたら、降車ボタンを押します。

3.降車バス停に到着したら、整理券と一緒に運賃を運賃箱に入れ、降車します。

(注)乗り継ぎをする場合は、降りる際に乗務員にお声かけいただき乗継券を必ずお受け取りください。

地区路線B(ごん吉くんバス)(ならワゴン)(さくらバス) 運賃さき払い、整理券なし、降車ボタンなし
  • 定時運行バス

1.バスに乗ったら、運賃を運賃箱に入れ、乗務員へ降車バス停を伝え、到着したら降車します。

  • 予約運行バス(高齢や障がい、ケガ等により車イスを利用されている方のみご利用いただける、車イスに乗ったまま乗降することのできる予約制のバス)

1.希望する乗降日の前週から前日までに各路線の運行事業者へ電話予約し、希望する乗降日、発車時間、乗降バス停等を伝えます。
※予約受付時間は、平日9時~17時です。
※付き添いの介護者は1名まで乗車可能です。

2.バスに乗ったら、運賃を運賃箱に入れ、降車バス停に到着したら降車します。

岩滑小線(ごん吉くんバス):安全タクシー株式会社(電話:0569-21-0685)
成岩東部線(ならワゴン) :安全タクシー株式会社(電話:0569-21-0685)
瑞穂線(さくらバス)        :安全タクシー株式会社(電話:0569-21-0685)

トップに戻る

バスロケーションシステムについて

Webサイトにアクセスすることで、バスが今どこにいるか、運行状況をリアルタイムで確認することができます。

ぜひご利用ください。

「バスロケーションシステム」(外部サイトへリンク)

スマートフォンでのご利用方法

1.上記URLを開き、希望のバス路線を選びます。

路線選択

 

2.希望のルート(岩滑小線、瑞穂線の場合のみ)、停留所を選びます。

停留所選択

 

3.地図上にバスのイラストが表示され、今どこを走っているか確認できます(イラストが動きます)。
選んだバス停にあと何分程度でバスが到着するか確認できます。

路線表示

 

(参考)画面中央上「時刻表」を選ぶと、選んだバス停の時刻表を確認することができます。

バスロケーションシステム使い方4

 トップに戻る

 ごんくるペーパークラフト

地区路線バス「ごんくる」のペーパークラフトが完成しました!ダウンロードのうえぜひご活用ください!

ごんくるペーパークラフト(PDF:901KB)

 ごんくるペーパークラフト完成写真

 トップに戻る

半田市公共交通バスのこれまで

平成30年3月30日策定の「半田市地域公共交通網形成計画」に基づき、市内の公共交通バス網を大幅に再編し、平成30年10月1日から公共交通バス環境が大きく生まれ変わりました。

知多乗合株式会社が自主運行する路線6本は2本に統廃合され基幹路線バス(「半田北部線」と「半田・常滑線」)となるとともに、新規の3路線として半田市が運行委託の形(委託先は知多乗合株式会社)で実施する地区路線Aごんくる(「亀崎・有脇線(亀有バス)」、「半田中央線(南吉バス)」、「青山・成岩線(青成バス)」)が誕生しました。

また、令和2年4月1日これまで低調となっていた「亀崎・有脇線(亀有バス)」の経路変更と、遅延解消のための全線のダイヤ(時刻表)変更を行うとともに、WEBにアクセスするだけでバスの運行状況が分かる「バスロケーションシステム(外部サイトへリンク)」の本格運用を開始しました。

令和2年10月1日から新たに岩滑小学校エリアを中心とした「ハイエース車両」による地区路線B(岩滑小線:ごん吉くんバス)の運行を開始しました。
岩滑地域の有志の方々により設立された地区バス会のメンバー等地域のみなさんのお力により実現することとなった路線で、地元の住民アンケートで需要が大きかった「アピタ阿久比店」「パワードーム半田店」を経由する「アピタコース」「パワードームコース」の2種類の路線を曜日ごとに運行しています。

令和3年9月1日から地区路線B(成岩東部線「ならワゴン」)・(瑞穂線「さくらバス」)の運行を開始しました。
地元の住民アンケートで需要が大きかった買い物先や医療機関、鉄道駅等を経由する運行ルートとなっています。

令和4年7月1日から地区路線Aごんくる(亀崎・有脇線、半田中央線、青山・成岩線)の小学生運賃が無料となりました(本運賃改定により小学生以下無料)。

トップに戻る

半田市地域公共交通網形成計画について

半田市の地域公共交通の課題への対応や、半田市が目指す将来都市構造の構築を支援する公共交通ネットワークの再編に向け、交通将来像を定めるとともに、地域公共交通の基本方針を示しています。

半田市地域公共交通網形成計画(PDF:10,272KB)
半田市地域公共交通網形成計画(概要版)(PDF:958KB)

トップに戻る


お知らせ


よくある質問

お問い合わせ

建設部都市計画課 都市計画担当

電話番号:0569-84-0628

ファックス番号:0569-23-6061

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。