ホーム > 暮らし・手続き > 国民健康保険 > マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります!

更新日:2021年3月29日

ここから本文です。

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります!

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。ご利用には、事前にマイナポータルで申込みが必要です。

  • 医療機関等によって開始時期が異なります。対応可能な医療機関等ではマイナンバーカードのみで受診できますが、対応前の医療機関等では引き続き健康保険証等が必要です。対応可能な医療機関等については、今後、厚生労働省等のホームページで公表される予定です。

6つのメリット

  • 健康保険証としてずっと使えます。
  • 医療機関等で医療保険の資格確認がスピーディに行えます。
  • 限度額認定証など、窓口への書類持参が不要になります。
  • 特定健診等や薬剤の情報を確認できるようになり、健康管理や医療の質が向上します。
  • 医療保険の事務コストが削減されます。
  • 確定申告での医療費控除が便利になります。

利用申込方法

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、事前にマイナポータルで利用申込が必要です。

申込方法は下記をご確認ください。

厚生労働省マイナポータル(外部サイトへリンク)

マイナンバーカード読み取り対応のスマートフォンまたはパソコン及びICカードリーダーをお持ちでない方は、半田市役所1階市民課前のロビーに設置しているパソコンをご利用ください。(マイナンバーカード及び暗証番号が必要です。)

保険証利用登録のお問い合わせ先

マイナンバー総合フリーダイヤル

0120-95-0178

受付時間(年末年始を除く)

平日:午前9時30分から午後8時00分

土日祝:午前9時30分から午後5時30分

よくある質問

お問い合わせ

福祉部国保年金課

電話番号:0569-84-0651

ファックス番号:0569-22-8561

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?