ホーム > まち・環境 > ごみ・リサイクル > リサイクル > 公共資源回収ステーション

更新日:2022年5月10日

ここから本文です。

公共資源回収ステーション

公共資源回収ステーションを開設します

勤務時間の関係で地域の集団資源回収に参加できない方などの、資源を排出する機会を増やすため、下記のとおり公共資源回収ステーションを開設します。現状、ごみステーションに出されているごみには多量の資源が混入しています。限られた資源を有効利用するため、資源の分別・回収にご協力ください。

日にち

毎月第1・2・3・4日曜日

第5日曜日は実施しません

受入時間

午前9時から午後4時

資源を持ち込みできるのは受入時間内のみです。ご協力お願いします。

実施場所

隔週で実施場所が変わります。

第1・3日曜日

雁宿公園駐車場(雁宿町3-204-1)

雁宿公園

第2・4日曜日

潮風の丘緑地駐車場(潮干町1-38)

潮風の丘緑地

回収品目

アルミ缶(飲料缶のみ) 雑紙 小型家電(テレビなど家電4品目は不可)
スチール缶(飲料缶及び食料用) ダンボール ペットボトル
びん 古着 プラスチック製容器包装
新聞紙 紙パック

紙製容器包装・その他紙類

刈草・剪定枝    
  • 分別方法については、「家庭ごみの分別と資源の正しい出し方」冊子をご覧ください。
  • プラスチック製容器包装、紙製容器包装・その他紙類を持ち込む際は、できるだけ袋に入れてください。風による飛散防止のためですので、ご協力お願いします。

刈草・剪定枝の受け入れについて

令和2年度から公共資源回収ステーションで刈草・剪定枝を排出できるようになりました。ぜひご利用ください。

ただし、野菜や果物、毒性のある植物や異物が混入しているものは受入ができませんのでご注意ください。

多くの方が利用できるように、刈草・剪定枝の大量の持ち込みはお断りすることがあります。

搬入量は1世帯あたり軽トラック1台程度でお願いします。

受入ができないもの(PDF:168KB)

注意事項

  • 資源を持ち込みできるのは受入時間内(午前9時から午後4時まで)のみです。ご協力をお願いいたします。
  • 雨天でも実施しますが、暴風警報等が発表されている場合は中止する場合があります。
  • 半田市民の方のみご利用いただけます。
  • 事業所の方はご利用できません。

中止の基準

  • 実施日当日の午前6時の時点で暴風警報が発表されている場合、その日は終日中止します。
  • 公共資源回収ステーション開設中に暴風警報が発表された場合、中止します。

 

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部環境課 ごみ減量担当

電話番号:0569-23-3567

ファックス番号:0569-21-6405

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。