電気自動車等の購入費の一部を補助します。

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1006933  更新日 令和6年3月28日

印刷大きな文字で印刷

次世代自動車購入費補助事業について

地球温暖化対策の一環として、市内において環境性能に優れた次世代自動車の普及を図り、家庭から排出される温室効果ガス排出量の排出削減に寄与することに加え、災害時の活動継続性の向上を図るため、次世代自動車を新規購入する者に対して補助金を交付します。

  • 申請は先着順で、予算額がなくなり次第受付を終了いたします。郵送では申請できませんのでご注意ください。
    参考:当初予算額 15,000,000円
  • 令和6年4月1日以降に新車登録される車が対象となります。

補助対象者

補助金の交付を受けるためには、以下の要件のいずれにも該当する必要があります。

  1. 車検証に記載されている交付年月日前6カ月以上引き続き市内に住所を有し、住民基本台帳により記録されていること
  2. 非営利かつ自ら使用する目的で次世代自動車を購入する方
  3. 次世代自動車の車検証の使用者として記載されている者であること
  4. 市税を滞納していない方
  5. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団、同条第6号に規定する暴力団員又は当該暴力団若しくは当該暴力団員と密接な関係を有する者でないこと

補助金額

画面:補助金の額の表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※リース、中古車は対象となりません。

※契約名義や車検証等の登録名義等に関しては、同一の方で統一してください。

※超小型電気自動車(道路運送車両法の規定による軽自動車のうち、認定車・型式指定車及び第一種原動機付自転車)は対象外です。

交付申請

申請にあたっては、次に掲げる書類を環境課に提出してください。(郵送等では受付できません)

  1. 交付申請書兼実績報告書(第1号様式)
  2. 購入した次世代自動車の車検証の写し(電子化された車検証の場合にあっては、使用者の住所及び登録年月日がわかる自動車検査証記録事項の写し)
  3. 次世代自動車の車両本体価格が確認できるものの写し
  4. 誓約書(第2号様式)
  5. 請求書(第5号様式) ※請求書の提出は後日でもかまいません。
  6. その他市長が必要と認める書類

申請に際しての注意事項

  1. 半田市次世代自動車購入費費助金交付要綱を確認の上、申請してください。
  2. 補助金交付申請者は、車検証交付日後90日または車検証交付日の属する年度の末日(同日が市役所の閉庁日に当たるときは直前の開庁日)のいずれか早い日までに、提出する必要があります。
  3. 申請者は、車検証に記載されている使用者である必要があります。
  4. 申請は、同一年度内において1回限りとなります。ただし、同一の車両に係る申請は、年度に関わらず1回限りとないますのでご注意ください。
  5. 補助金は予算で定める額の範囲内で交付します。申請された補助金の合計が予算に達した場合、申請の受付を終了いたします。
  6. 郵送等では申請受付できません。

要綱

要綱

様式

次の書類を使用してください。

補助金の交付を受けた次世代自動車を処分する際の注意事項

  1. 該当の次世代自動車を新車登録の日から起算して4年以内に処分する場合には、取得財産の処分に関する届出書を提出してください。
  2. 新車登録の日から起算して4年以内に処分する場合、経過年数に応じ、補助金の一部、もしくは全額を返還していただくことがあります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民経済部 環境課環境担当
半田市乙川末広町50番地(半田市リサイクルセンター内)
電話番号:0569-21-4001 ファクス番号:0569-21-6405
市民経済部 環境課環境担当へのお問い合わせ