ホーム > 防災・防犯 > 防災・減災 > 半田市の被災地支援状況(令和6年能登半島地震)

更新日:2024年2月26日

ここから本文です。

半田市の被災地支援状況(令和6年能登半島地震)

令和6年1月1日に石川県能登半島を震源とする最大震度7の地震が発生しました。

被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

半田市では、義援金の受付や職員派遣などを実施しています。

職員派遣

緊急消防援助隊を派遣(1月1日~)

知多中部広域事務組合消防本部は、地震のあった1月1日から緊急消防援助隊愛知県大隊の一員として石川県輪島市に消防隊員を派遣しております。

第1次隊(1月1日~4日)

救急小隊(隊員3名)、消防小隊(隊員5名)を派遣。

これまでの緊急消防援助隊の活動報告(PDF:471KB)

災害派遣医療チーム(DMAT)を派遣(1月2日~4日、7日~13日、2月1日~5日)

半田病院から災害派遣医療チーム(DMAT)を派遣しました。

第1次派遣隊(1月2日~4日)
派遣部隊:DMAT隊員5名を派遣。
活動内容:被害調査(介護老人保健施設)、病院避難支援(患者搬送)

第2次派遣隊(1月7日~13日)
派遣部隊:DMAT隊員5名を派遣。
活動内容:輪島市保健医療福祉本部活動、コロナ感染症患者支援等

第3次派遣隊(2月1日~5日)
派遣部隊:DMAT隊員5名を派遣
活動内容:輪島市保健医療福祉調整本部活動予定

災害支援ナースを派遣(1月27日~30日、2月11日~14日、12~17日)

半田病院から災害支援ナースを派遣しました。

1月27日~30日

派遣部隊:災害支援ナース2名を派遣。
活動内容:石川県内の病院・避難所等での医療・看護支援活動

2月11日~14日

派遣部隊:災害支援ナース1名を派遣

活動内容:石川県金沢市の避難所で看護ケア、診療の介助等

2月12日~17日

派遣部隊:災害支援ナース2名を派遣

活動内容:石川県金沢市の避難所で看護ケア、診療の介助等

災害支援薬剤師を派遣(2月3日~7日)

半田病院から災害支援薬剤師を1名を派遣しました。

活動内容:石川県内の避難所等での医療活動

市職員を派遣(1月14日~)

半田市役所から以下の表のとおり職員を派遣します。

派遣職員 派遣先 派遣期間 業務内容
1名 石川県志賀町 1月14日~1月21日 住屋の被害認定調査
1名 石川県穴水町 1月17日~1月19日 被災建築物応急危険度判定
2名 石川県宝達志水町 1月14日~1月19日 下水道管施設被害調査
1名 石川県志賀町 2月4日~2月11日 住家の被害認定調査
2名 石川県七尾市 2月16日~2月23日 応急給水業務
1名 石川県志賀町 2月18日~2月25日 住家の被害認定調査
2名 石川県七尾市 2月23日~3月1日 応急給水業務
1名 石川県志賀町 3月3日~3月10日 住家の被害認定調査

義援金

令和6年能登半島地震災害義援金の受付16月4日~)

被災地の方々の生活を支援するため、日本赤十字社愛知県支部と連携し、義援金の受付を開始しました。

募金箱設置場所:半田市役所1階ロビー、瀧上工業雁宿ホール(半田市福祉文化会館)、クラシティ3階、アイプラザ半田

受付期間:令和6年1月4日~12月27日

市営住宅の提供

市営住宅等の提供(1月10日~)

被災された方に対し、市営住宅のうち即時入居可能な部屋を提供します。

詳細は、以下のページをご確認ください。

令和6年能登半島地震で被災された方へ市営住宅を提供します

 

よくある質問

お問い合わせ

企画部企画課 企画広報担当

電話番号:0569-84-0605

ファックス番号:0569-25-2180

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。