ホーム > まち・環境 > 動物 > 飼い犬の登録、狂犬病予防に関すること

更新日:2022年5月11日

ここから本文です。

飼い犬の登録、狂犬病予防に関すること

注射済票交付などの手続きは環境課となります。環境課は令和4年度からリサイクルセンターへ移転しました。

令和4年度狂犬病予防集合注射を実施します。

令和4年度狂犬病予防集合注射を実施します。

日程や場所は次の表のとおりです。

集合注射会場で予防注射を実施した場合の料金は1頭につき3,500円(注射代金2,950円及び注射済票交付手数料550円)です。

新型コロナウイルス感染症の拡大状況などにより、一部日程については中止する場合もあります。その際はホームページ等でお知らせいたしますので、ご確認をお願いいたします。また、当日は感染症拡大防止のため、次のような感染予防対策を行い、可能な限り、飼い犬を制御できる方1人での来場をお願いいたします。

  • 飛沫防止のためマスクの着用
  • 予防接種を待っている間はほかの人との距離を保つ
  • 外出時、帰宅後の手洗い

当日の会場では感染症対策を行い集合注射を行いますが、咳、くしゃみ、発熱等の症状のある方は来場をお控えください。

日程 場所 時間
4月13日(水曜日) 乙川公民館 9時30分から9時50分
乙川北部区画整理記念館 10時10分から10時30分
有脇公民館 10時50分から11時10分
平地公民館 11時30分から11時50分
亀崎公民館 13時00分から13時20分
新居区民館 13時35分から13時55分
向山公民館 14時10分から14時55分
4月14日(木曜日) 協和区民館 9時30分から9時50分
成岩公民館 10時05分から10時25分
神戸公民館 10時45分から11時05分
鴉根区民館 11時20分から11時40分
4月15日(金曜日) 瑞穂記念館 9時00分から9時20分
半田北区第一区民館 9時40分から9時55分
住吉中央コミュニティ会館 10時15分から10時35分
新美南吉記念館 11時00分から11時25分
修農公民館 11時45分から12時00分
5月21日(土曜日) 亀崎公民館 9時30分から10時00分
乙川公民館 10時30分から11時00分
市役所職員駐車場 11時30分から12時00分
5月22日(日曜日) 板山公民館 9時30分から10時20分
西成岩公民館 10時40分から11時
市役所職員駐車場(※) 11時30分から12時

5月22日(日曜日)の市職員駐車場では消防団が訓練を行っておりますので、南側出入口よりご来場ください。

 

最寄りの動物病院での接種もできます。

受診の際には、注射の案内ハガキをお持ちください。

動物病院で予防注射をする場合の料金は、集合注射と異なる場合があります。料金や診察時間などは各動物病院にお問い合わせください。

令和4年度犬鑑札・注射済票交付取扱い獣医師一覧

動物病院名 住所 電話番号
松原動物病院 半田市清城町1丁目6番地の14 0569-22-4461
こうえいペットクリニック 半田市瑞穂町5丁目1番地の53 0569-26-4678
なりた犬猫病院 半田市一ノ草町201番地の8 0569-29-3778
ポポロ動物病院 半田市宮本町5丁目318番地の2 0569-26-4040
田村家畜医院 半田市出口町1丁目211番地の22 0569-21-2174
ひいらぎ動物病院 半田市柊町5丁目13番地の2 0569-32-2221
ナガセ動物病院 知多郡武豊町二ケ崎2丁目32番地 0569-73-1163
オーパス動物病院 知多郡武豊町字中根2丁目61番地の1 0569-73-5700
鈴木獣医科医院 知多郡武豊町大字東大高字石曾根31番地の2 0569-73-0363
なしの木動物病院 知多郡武豊町字梨子ノ木1丁目96番地の1 0569-74-1717
リリー動物病院 知多郡阿久比町大字植大字大坪15番地の1 0569-48-5224
外山動物病院 知多郡東浦町大字森岡字松原86番地の5 0562-83-4611
ひだか獣医科病院 知多郡東浦町大字緒川字屋敷二区140番地の3 0562-83-2307
空と太陽どうぶつ病院 知多郡東浦町大字石浜字芦間64番地の1 0562-85-0399
とこなめ動物病院 常滑市斧口72番地の1 0569-34-5150
にじの丘動物病院 常滑市虹の丘4丁目61番地 0569-34-9922
るい動物病院 常滑市青海町3丁目5番地の3 0569-58-5629
たけうち獣医病院 知多市新知東町2丁目27番地の11 0562-55-7302
小島獣医科医院 東海市加木屋町大清水557番地 0562-34-5617
森動物病院 名古屋市緑区相原郷2丁目1606番地 052-624-7558
へきなん動物病院 碧南市志貴崎町5丁目30番地の2 0566-41-1128

 

狂犬病予防について

犬の登録は生涯1回、狂犬病予防注射は毎年1回行うことが義務付けられています。

狂犬病は、犬だけの病気ではなく、人にも感染する病気です。発症すると治療方法がなく、ほぼ100%が死亡する極めて危険で恐ろしい感染症です。

近年日本国内では狂犬病の発生は報告されていませんが、世界のほとんどの国で依然として発生しており、国を超えた人や動物の交流が盛んな今日では、いつ他の国からウイルスが侵入してもおかしくない状況です。

狂犬病の発生を防ぐため、必ず1年に1回、予防注射を行ってください。

新規登録について

生後91日以上の犬を新たに飼い始めた場合や、従来から飼っているが一度も登録をしていない場合などの未登録犬が対象です。登録は環境課及び委託獣医師(令和4年度犬鑑札・注射済票交付取扱い獣医師参照)で行うことができます。登録料は一頭につき3,000円です。

ペットショップで犬を購入された場合や他人から譲り受けた場合は、すでに登録されている場合があります。その場合、所有者の変更手続きが必要ですが、登録料は必要ありませんので、購入されたペットショップや元の所有者に登録番号(鑑札番号)を確認してください。

 

犬・猫へのマイクロチップの装着と登録

令和4年6月1日よりペットショップなどで販売される犬や猫へのマイクロチップの装着と登録が義務付けられます。これにより、犬や猫をペットショップなどで購入し、飼い主になる際には、マイクロチップの飼い主情報をご自身へ変更する登録が必要になります。

現在犬・猫を飼っている方については、マイクロチップの装着は義務ではなく、努力義務となります。これに合わせ、すでにマイクロチップを装着している犬や猫は、国が創設する新しいマイクロチップ登録制度への移行が推奨されています。

すでに民間登録団体(Fam、JKC、AIPOなど)へ登録している飼い主の方は令和4年5月31日までに以下の登録サイトへアクセスし、手続きすれば無料で登録できます。

マイクロチップ登録制度に関する飼い主の方向けQ&A(外部サイトへリンク)

犬と猫のマイクロチップ情報登録環境省データベースへの移行登録受付サイト(外部サイトへリンク)

届出様式(マイクロチップの登録ではありません)

生後91日以上の犬を新たに飼い始めた場合や従来から飼っており一度も登録をしていなかった場合 犬登録申請書(ワード:30KB)
犬が死亡した場合 犬の死亡届(ワード:30KB)(愛知電子申請システムでの報告も可能です)愛知電子申請システム(死亡届)(外部サイトへリンク)
飼い主の住所等に変更がある場合 犬の所在地等変更届(ワード:31KB)

狂犬病予防注射について

生後91日以上の犬が対象です。予防注射は、毎年4~5月に行う狂犬病予防集合注射をご利用いただくか、開業獣医師で受けてください。集合注射会場で予防注射を実施した場合の料金は1頭につき3,500円(注射代金2,950円及び注射済票交付手数料550円)です。開業獣医師で予防注射を実施する場合の料金は開業獣医師にご確認ください。(令和2年度より注射料金に変更がありますのでご注意ください。)
毎年3月頃に送付される「狂犬病予防注射のお知らせ」に記載の問診票(ハガキ中面)に必要事項を記入のうえ、接種時にお持ちください。

注意事項

  • すでに登録をしている犬は、狂犬病予防注射のみ受けてください。
  • 鑑札に打ち込まれた登録番号は、生涯その犬の番号となり、犬の迷子札にもなりますので、必ず首輪につけ、なくさないようにしてください。
  • 犬の死亡や飼い主の住所等に変更がありましたら、必ず環境課へ届け出てください。
  • 登録・予防注射を怠りますと、狂犬病予防法に基づいて罰せられることがあります。
  • 委託獣医師以外で予防注射を実施した場合は、環境課にて注射済票を交付します。注射済票交付手数料は1頭につき550円です。(委託獣医師で予防注射を実施した場合は、会計時に手数料550円を含めて請求されます。)

 

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部環境課 環境担当

電話番号:0569-21-4001

ファックス番号:0569-21-6405

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?