ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > 通所型サービスB地域支え合い型事業、地域介護予防活動支援事業(げんきスポット)補助金の手続き等について

更新日:2020年6月1日

ここから本文です。

通所型サービスB地域支え合い型事業、地域介護予防活動支援事業(げんきスポット)補助金の手続き等について

介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)

介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)は65歳以上のすべての人を対象とした、市町村が行う介護予防のための事業です。介護保険の認定を受けていなくても、一人ひとりの生活に合わせた柔軟なサービスを気軽に利用することができます。

介護予防・日常生活支援総合事業には、要支援1・2と認定された人や、市町村が行っている基本チェックリストにより生活機能の低下がみられた人が利用できる「介護予防・生活支援サービス事業」と、65歳以上のすべての人が利用できる「一般介護予防事業」があります。

介護予防・生活支援サービス事業

通所型サービスB地域支え合い型事業

地域住民が主体となって、介護予防を目的とした定期的なサロンの開催や脳トレ、レクリエーションなどを行っています。

平成31年度通所型サービスB地域支え合い型事業登録団体(令和元年10月1日現在)(PDF:83KB)

令和2年度

令和2年度通所型サービスB地域支え合い型事業補助金交付申請

 

交付申請に必要な書類等は、以下からダウンロードできます。

 

【補助金の手引き】

 

【書類様式】(新規・継続すべての団体が提出する書類)

 

(通所型サービスB新規団体のみ提出する書類)

※締め切りました

交付申請期間

令和2年4月1日(水曜日)から

4月24日(金曜日)まで

令和2年度

令和2年度補助金概算払(前払い)を請求する場合の提出書類(通所型サービスB地域支え合い型事業)

随時受付

 

令和2年度

年度末の実績報告に向けて準備する書類

なお、領収書やレシートを紛失した場合や購入したものが判別できない場合は、補助対象となりません。

実績報告期限

令和3年4月5日(月曜日)まで(予定)

一般介護予防事業

地域介護予防活動支援事業(げんきスポット)

地域住民主体の通いの場を充実させ、人と人とのつながりを通じて、参加者や通いの場が継続的に拡大していくような地域づくりを推進し、要介護・要支援状態になっても、生きがい・役割をもって生活できる地域の実現を図るための事業です。

平成31年度地域介護予防活動支援事業(げんきスポット)登録団体(令和2年3月1日現在)(PDF:221KB)

令和2年度

令和2年度地域介護予防活動支援事業(げんきスポット)補助金交付申請

 

交付申請に必要な書類等は、以下からダウンロードできます。

 

【補助金の手引き】

 

【提出書類】(新規・継続すべての団体が提出する書類)

※締め切りました

交付申請期間

令和2年4月1日(水曜日)から

4月24日(金曜日)まで

令和2年度

令和2年度補助金概算払(前払い)を請求する場合の提出書類(地域介護予防活動支援事業(げんきスポット))

 

 

随時受付

令和2年度

年度末の実績報告に向けて準備する書類

なお、領収書やレシートを紛失した場合や購入したものが判別できない場合は、補助対象となりません。

実績報告期限

令和3年4月5日(月曜日)まで(予定)

よくある質問

お問い合わせ

福祉部高齢介護課

電話番号:0569-84-0644

ファックス番号:0569-25-2062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。