ホーム > 暮らし・手続き > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 住宅耐震改修に伴う固定資産税の減額制度

更新日:2022年4月19日

ここから本文です。

住宅耐震改修に伴う固定資産税の減額制度

建築物の耐震改修の促進を図るため、平成18年度税制改正で固定資産税の減額制度が創設されました。

工事完了日から3か月以内に税務課家屋償却担当へ申告書及び必要書類を提出してください。

減額について

耐震工事を実施した家屋にかかる固定資産税を、工事が完了した日の翌年度分に限り2分の1減額します。

減額が適用されるための要件が定められていますので、詳細は制度概要をご確認ください。

 

制度概要(PDF:64KB)

申告書(PDF:102KB)

 

よくある質問

お問い合わせ

総務部税務課 家屋償却担当

電話番号:0569-84-0621

ファックス番号:0569-25-3254

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。