ホーム > 市政情報 > 予算・財政 > 市有土地を売払います

更新日:2020年2月6日

ここから本文です。

市有土地を売払います

市有土地を先着順にて売払いますので、土地の購入を希望される方は、ぜひお申込ください。

売払い物件

 

売払物件一覧表(PDF:18KB)

物件概要(PDF:940KB)

 

該当物件

物件

番号

所在地番

〔半田市〕

登記

地目

売払

地積

(平方メートル

売払価格

用途地域

平方メートル

あたり単価(円)

総額

(円)

1

上池町五丁目43番5

宅地

221.81

51,900

11,511,939

第1種低層住居専用地域

高圧線下地役権設定あり

上池町五丁目43番17

宅地

 

 

土地の引渡しは、現状有姿になります。

敷地上空に中部電力(株)の送電線が通っており、敷地の一部(57.70平方メートル)に地役権が設定されています。送電線の最下垂時における電線から3.00mの範囲内に、建造物の築造、工作物の設置及び竹林の植栽はできません。

その他、用途地域や立地状況等により、建築物の用途制限や建築に係る各種制限や規制がかかる場合がありますので、事前にご確認ください。

申込に際しては、事前に現地にて売払土地の状況を必ずご確認ください。

 

売払いの概要

先着順による市有土地の売払い(PDF:41KB)

先着順による市有土地の売払いの流れ(概要)(PDF:52KB)

申込必要書類

様式第1(市有土地売払申込書兼受付書)から様式第3(誓約書)まで(PDF:44KB)

土地売買契約書

土地売買契約書(案)一括支払(PDF:124KB)

土地売買契約書(案)契約保証金(PDF:128KB)

実施要領等

市有地売払実施要領(PDF:120KB)

先着順受付による市有土地の売払申込心得書(PDF:72KB)

市有土地売払いのしおり(PDF:1,384KB)

利用等の制限

買受人は、土地売買契約締結の日から10年間、売買物件を次に定める用途に供し、又はこれらの用に供されることを知りながら、所有権を第三者に移転し、若しくは売買物件を第三者に貸してはなりません。

  1. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)(外部サイトへリンク)第2条第2号に規定する暴力団の事務所その他これに類するもの
  2. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)(外部サイトへリンク)第2条第1項に規定する風俗営業、同条第5項に規定する性風俗関連特殊営業その他これらに類する業

申込者の資格

申込者

次に定める「申込できない方」を除いた個人又は法人とし、売買代金が支払い可能で土地利用条件等の契約上の特約を遵守できる方。

土地を共有することを目的として、複数の者が共同で申込すること(以下「共同共有者」といいます。)も可能です。

 

申込できない方

次のいずれかに該当する方は、申込できません。

1.成年被後見人、被保佐人、被補助人及び破産者で復権を得ていない者

2.地方自治法施行令(外部サイトへリンク)第167条の4の規定に該当する者

3.半田市指名審査等事務取扱要綱による指名停止を受けている者

4.次に掲げる税を滞納している者(地方税法(昭和25年法律第226号)(外部サイトへリンク)第15条に基づき徴収の猶予を受けているとき、または、国税通則法(昭和37年法律第66号)(外部サイトへリンク)第46条に基づき納税の猶予を受けているときは、滞納していないものとみなす。)

  • ア.直近3年度の国税(法人税又は申告所得税並びに消費税及び地方消費税をいう。)
  • イ.直近3年度の半田市税(半田市内に住所を有する個人又は半田市内に納税義務を有する法人が申込をする場合に限る。)

5.地方自治法(昭和22年法律第67号)(外部サイトへリンク)第238条の3第1項の規定により公有財産を譲り受けることができないとされた本市の職員

6.暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)(外部サイトへリンク)第2条第2号及び第6号による暴力団及び暴力団員が経営する企業若しくは実質的に経営を支配する企業又はこれに準ずる者

売払申込

「市有土地売払いのしおり」の配布

以下の日時場所にて「市有土地売払いのしおり(PDF:1,384KB)」を配布しています。

配布日時

令和2年2月3日(月曜日)~

なお、土曜日、日曜日、祝日を除きます。

また、午前8時30分~午後5時00分まで、水曜日のみ午前8時30分~午後7時00分までとします。

配布場所

半田市役所総務部財政課(3階)

売払申込の受付

受付日時

令和2年2月25日(火曜日)~

なお、土曜日、日曜日、祝日を除きます。

また、午前9時00分~午後5時00分まで、水曜日のみ午前9時00分~午後7時00分までとします。

受付場所

半田市役所総務部財政課(3階)

申込方法

申込に必要な書類」の一式を上記の受付日時内に半田市役所総務部財政課に持参してください。

なお、「申込に必要な書類」に不備があった場合、受付できませんのでご注意ください。

また、郵送、電話、FAX、インターネットなどによる申込はできません。

申込に必要な書類

申込に必要な書類のうち指定様式によるものは、以下からダウンロードできます。

1.市有土地売払申込書兼受付書〔様式第1〕(PDF:32KB)

 

2.委任状(代理人により申込する場合に限ります。)〔様式第2〕(PDF:27KB)

4.印鑑証明書(申込人全員のものが必要です。代理人のものは不要です。)

5.住民票の写し又は登録原票記載事項証明書(共同共有者の場合は申込人全員分、法人の場合は履歴事項全部証明書又は法人登記簿謄本)

6.納税証明書(直近の3年度分)

 

その他に必要なもの

申込時には、市有土地売払申込書兼受付書に押印した印鑑を持参してください。

(共有の場合は、代表者のものだけで結構です。また、代理人により申込する場合は、代理人の印鑑を持参してください。)

事前の書類確認をお受けいたします。

売払申込の受付開始は令和2年25日(火曜日)午前9時からですが、申込に必要な書類等に不備がないか等の事前確認をお受けしています。

ご希望される方は、事前に電話等で予約をした後、半田市役所総務部財政課(3階)までおこしください。

なお、その際は、申込に必要な書類等一式を持参してください。

申込保証金

金額

500,000円

納入方法

申込と同時に、現金又は小切手(金融機関振出し、もしくは支払保証をした、支払地が愛知県内にあり、振出日から10日以内のものに限ります。)により納入していただきます。

申込保証金の還付

申込保証金は、土地売買契約が確定した後に返還します。なお、申込保証金に利息は付しません。

申込保証金の帰属

買受人が、申込の日から30日以内に売買契約を締結しない場合には、その申込は無効となり、申込保証金は半田市に帰属することとします。

買受人の決定

申込開始後に、先着で申込した方を買受人とします。その時点で売払受付を終了させていただきます。

なお、同着で複数の申込があった場合は、抽選を実施します。(申込受付時間の午前9時に複数の申込者が待機している場合は、全員を同着とします。)

売買契約

契約の締結

半田市と買受人との売買契約は、申込の日から30日以内に半田市が指定する契約書により締結していただきます。なお、共同共有者の場合、全員との契約となります。また、契約書に貼付する印紙、その他契約に要する費用は買受人の負担とします。

【注意事項】

  • 買受人が共有でない場合、申込後に買受人以外の者あるいは共有による売買契約へ変更することはできません。
  • 買受人が共有による場合、申込後に各共有者の持分の変更や申込以外の方に変更することはできません。

土地売買契約書(案)一括支払(PDF:124KB)

土地売買契約書(案)契約保証金(PDF:128KB)

危険負担

買受人は、売払物件が現状有姿の売払いであることを理解し、面積その他物件概要に記載した事項について、実地に符合しないことがあっても、これを理由として契約の締結を拒み、申込の無効を主張し、または売買代金の減額等を請求することができないこととします。

売買代金の納入

買受人は、次のいずれかの方法で、半田市が発行する納入通知書により売買代金を納入していただきます。

  1. 契約締結と同時に、全額を一括で納入する方法
  2. 契約締結と同時に契約保証金として契約金額の100分の10以上(1円未満切り捨て)に相当する金額を納入し、残金(契約金額から契約保証金を差し引いた額)を契約の日から30日以内に納入する方法(契約保証金には利子を付しません。)

なお、この場合、期限までに残金を納入しないときは、契約は無効となり、契約保証金は市に帰属することとなります。

契約後

所有権の移転及び土地の引渡し

買受した本件土地の所有権移転は、売買代金を完納した時とします。

本件土地は、現状有姿のまま引き渡すものとし、売買代金完納時に引渡しがあったものとします。

登記手続き

所有権移転の登記手続は、買受人が関係書類を添えて半田市へ所有権移転登記の嘱託を請求し、半田市は速やかに所轄法務局に所有権移転登記を嘱託するものとします。なお、所轄法務局への登記手続きは、買受人が指名する代理人が行うものとし、登記完了後に登記完了証及び全部事項証明書の写しを半田市へ提出するものとします。また、登記に関する費用は、全て買受者の負担とします。

違約金

売買契約書に規定する以下の条件に違反した場合は、違約金を支払っていただきます。

その他

公租公課等

買受した物件の所有権移転登記に要する費用は買受人の負担となります。また、売買代金完納後の土地に対する公租公課等も買受人の負担となります。

地域貢献等

本件土地の開発に当たっては、周辺自治区との良好な関係形成、地域貢献等について十分配慮いただくようお願いします。

土地活用等

利用予定のない投機目的としての購入はご遠慮いただくとともに、半田市及び当該土地周辺地域の発展と良好な街づくりのために、周囲との調和に配慮した用途として使用することをお願いします。

その他

市有土地の売払いに申込される方は、地方自治法(昭和22年法律第67号)その他関係法令及び土地売買契約書(案)の各条項並びに先着順受付による市有土地売払公告、市有土地売払いのしおり及び申込心得書並びに市が定める契約書案並びに現場等を熟覧のうえ、申込をしてください。また、申込方法等について半田市から指示があった場合は、これを遵守してください。

 

 

よくある質問

お問い合わせ

総務部財政課

電話番号:0569-84-0619

ファックス番号:0569-23-6061

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。