ホーム > 市政情報 > 予算・財政 > 財政状況 > 基金の積立状況について

更新日:2018年3月23日

ここから本文です。

基金の積立状況について

市もいざというときのために、家庭での貯金にあたる基金の積立てをしています。

基金は、税収が急激に減少したり、予期せぬ災害が発生したときに備えるものや、将来の大きな事業を実施するためのもの、利子を財源に事業を支えるものなど、いろいろな目的をもって積立て(貯金)しています。無目的に貯金(基金積立て)をすることは、税金の使い方としては好ましくありませんので、貯金(基金)を設けるには、市議会の議決により、条例(市のつくる法律)を設ける必要があります。基金の設置は、借金(市債)と同様に、節度ある運営が大切です。

なお、平成30年度末の基金残高は、104億3,117万7千円を見込んでいます。

主な基金の積立状況は、次のとおりです。

平成30年度末基金現在高(見込)(PDF:94KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部財政課 財政担当

電話番号:0569-84-0617

ファックス番号:0569-23-6061

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る