ホーム > 子育て・教育 > 保育園・幼稚園・認定こども園 > 保育料の補助・無償化 > 保育園・認定こども園・小規模保育事業所

更新日:2023年6月27日

ここから本文です。

保育園・認定こども園・小規模保育事業所

利用料(保育料)

保育園、認定こども園(長時間利用児)、小規模保育事業所の利用料(保育料)は、市民税の所得割額によって決定します。

4月から8月までの保育料等については前年度市民税所得割額、9月から翌年3月までの保育料等については当年度市民税所得割額をもとに決定します。

補助・無償化

3歳児以上の保育料は無償となりますが、延長保育料(18:30~19:30の間に利用する場合)・主食費・副食費が必要となります。

※副食費は、世帯の市町村民税所得割額が57,700円未満(ひとり親世帯等は77,101円未満)の場合や保育所等に同時入所している児童のうち第3子分は免除となります。

3歳児未満については、所得階層に応じて、第2子・第3子に対し保育料の半額・全額の補助が適用されます。

半田市保育所等保育料徴収金基準額表(PDF:623KB)

よくある質問

お問い合わせ

子ども未来部幼児保育課 保育担当

電話番号:0569-84-0660

ファックス番号:0569-23-4162

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。