ホーム > 子育て・教育 > 保育園・幼稚園・認定こども園 > 幼児教育・保育の無償化実施について(保育園・認定こども園)

更新日:2019年10月30日

ここから本文です。

令和元年10月1日から、3~5歳児までの保育園、認定こども園を利用するお子様の保育料が無償化されます。

 令和元年10月から、国の幼児教育・保育の無償化に伴い、幼稚園・保育園・認定こども園に通う3歳児から5歳児の保育料の無償化が実施されます。

 これに伴い、令和元年10月から、幼稚園・保育園・認定こども園に通う3歳児から5歳児のお子様について、新たに副食費(食材料費)を徴収することとなります(一部免除となる世帯があります。)。

 制度内容については、無償化について(PDF:686KB)をご確認ください。

保育園、認定こども園を利用するお子様

保育料・副食費(食材料費)について

 令和元年10月1日から、保育園、認定こども園を利用する3歳児(満3歳になった後の4月1日)から、5歳児(小学校入学前まで)の保育料が無償化されます。

〇保育料の無償化に伴い、新たに副食費(食材料費)として月額4,500円を徴収いたします。

 ※現在徴収している主食費の月額800円と併せて、月額5,300円の徴収となります。

 ※私立園の副食費(食材料費)については、各園にお問い合わせください。

〇年収360万円未満相当世帯のお子様と、全ての世帯の保育園、認定こども園に同時入園しているお子様で上から3番目以降のお子様については、副食費(食材料費)は免除いたします(主食費のみ徴収)。

 ※認定こども園(短時間)に入園している場合、小学3年生までのお子様の中で上から3番目以降のお子様が、副食費(食材料費)の免除対象です(主食費のみ徴収)。

令和元年10月~令和2年3月までの保育料について

【令和元年10月~令和2年3月】半田市保育所等保育料徴収金基準額表(PDF:110KB)

よくある質問

お問い合わせ

健康子ども部幼児保育課

電話番号:0569-84-0660

ファックス番号:0569-23-4162

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。