更新日:2019年3月12日

ここから本文です。

認定こども園について

保護者の就労形態に関わらず、子どもたちに質の高い教育・保育の提供を行うため、幼児教育・保育の一体的な運営の推進を図ります。具体的な取り組みの一つとして、幼稚園と保育園の良いところを活かしながら、その両方の役割を果たすことができる認定こども園(幼保一体型施設)として、平成22年4月に市内で初めて「岩滑こども園」を開園しました。また、平成27年4月からは、「板山こども園」と「認定こども園亀崎幼稚園」を開園しました。

認定こども園とは

幼稚園や保育園のうち、次の機能を備えるものとして、愛知県から認定された施設です。

就学前の子どもに幼児教育・保育の一体的な提供

保護者が働いている、いないに関わらず受け入れて、教育・保育を一体的に行います。

地域における子育て支援の実施

すべての子育て家庭を対象に、子育ての不安に対応した相談活動や、親子の集いの場の提供などを行います。

利用要件

子ども・子育て支援新制度にともない、教育・保育の必要性に応じた「認定」が必要になります。

短時間利用

お子さんが満3歳以上で、教育を希望する場合(1号認定)

入園希望の方は、直接園にお問い合わせください。

保育終了後から16時まで預かり保育を実施しています。(別途預かり保育料を徴収します。)

預かり保育料等については預かり保育についてをご覧ください。

長時間利用

お子さんが0歳~就学前で、両親が就労しているなど保育を必要とする場合(2・3号認定)

入園希望の方は平成30年度保育園・こども園(長時間利用児)入園申込についてをご覧ください。

認定こども園での生活

認定こども園では、幼稚園教諭と保育士の両方の資格がある職員が、子どもの教育・保育を行います。3歳児以上の子どもは、短時間利用児と長時間利用児が同じクラスで活動します。利用時間は、短時間利用(4時間程度)、長時間利用(8時間~11時間程度)です。なお、認定こども園亀崎幼稚園については、利用時間が異なります。

認定こども園

岩滑こども園

老朽化した旧岩滑保育園の建替えにあわせ、市内で初めての認定こども園として、平成22年4月に開園しました。

住所

半田市出口町2丁目163番地

電話番号

0569-21-2182

対象年齢

短時間利用:3~5歳

長時間利用:0~5歳

保育日・時間

短時間利用:月~金曜日9時~14時

長時間利用:月~土曜日8時~16時(通常)

  • 短時間利用には、夏休み、冬休み、春休みがあります。
  • 長時間利用には、通常保育時間を越えての早・延長保育を利用することができます。

板山こども園

板山保育園の敷地内に保育室を増築し、板山幼稚園・板山保育園を統合した認定こども園として、平成27年4月に開園しました。隣接している板山ふれあいセンターと連携・協力した子育て支援事業を実施していきます。

住所

半田市板山町1丁目100番地の10

電話番号

0569-27-5214

対象年齢

短時間利用:3~5歳

長時間利用:0~5歳

保育日・時間

短時間利用:月~金曜日9時~14時

長時間利用:月~土曜日8時~16時(通常)

  • 短時間利用には、夏休み、冬休み、春休みがあります。
  • 長時間利用には、通常保育時間を越えての早・延長保育を利用することができます。

認定こども園亀崎幼稚園

亀崎幼稚園の園舎改築にともない、平成27年4月から認定こども園として開園しました。これまでの亀崎幼稚園の伝統を引き継ぐとともに、新たな取り組みとして給食の提供や預かり保育の実施など子育て支援の一層の充実を図ります。

住所

半田市亀崎月見町1丁目63番地

電話番号

0569-28-0256

対象年齢

短時間利用:3~5歳

長時間利用:3~5歳

保育日・時間

短時間利用:月~金曜日9時~14時

長時間利用:月~土曜日8時30分~16時30分

  • 短時間利用には、夏休み、冬休み、春休みがあります。
  • 短時間利用は、毎月第2・4水曜日は9時~12時30分の保育時間になります。
  • 早朝・延長保育はありません。

 

 

 

よくある質問

お問い合わせ

健康子ども部幼児保育課 保育担当

電話番号:0569-84-0660

ファックス番号:0569-23-4162

教育委員会事務局教育部学校教育課 総務担当

電話番号:0569-84-0687

ファックス番号:0569-24-0511

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?