ホーム > 文化・スポーツ > 芸術・文化 > 図書館 > 半田市立図書館・亀崎図書館 > 障がいをお持ちの方へのサービス

更新日:2018年4月24日

ここから本文です。

障がいをお持ちの方へのサービス

郵送貸出

図書館では体や目が不自由で、図書館まで来られない方にもご利用していただくため、無料で本や録音図書、DVD・CDの郵送貸出を行っています。
DVDの内容は映画・アニメーション・趣味・ドキュメンタリー等があります。
CDの内容はクラシック、ポピュラー、歌謡曲、落語、朗読などがあります。

郵送貸出の利用方法は以下のとおりです。

  • 郵送貸出を利用できる方
    半田市内在住の体の不自由な方および目の不自由な方で、下記の手帳の交付を受けている方です。また、利用は本人に限ります。

身体障がい者手帳

両下肢・体幹 1級・2級
視覚 1級~6級
戦傷病者手帳 両下肢・体幹 特別項症~第2項症

 

  • 音訳ボランティア・グループ『文音会(あやねかい)』の協力により以下のサービスを受けることができます。
  • 図書館(本館、亀崎図書館)、またはクラシティ3階(市民交流センター)で対面朗読を受けることができます。(要予約)
  • 「声の図書館便り」(デイジー(*))で毎月新着図書、デイジー図書や音楽CDの情報をお届けします。
  • 当館所蔵の録音図書のほか、全国の点字図書館などからデイジー図書、点字図書を取り寄せることもできます。
  • サービスは半田市内にお住まいの方のみです。

体が不自由な方へ

  • 来館が困難な方に本、視聴覚資料の郵送貸出をします。(無料)
  • 半田市内にお住まいの方のみ。

対面朗読・録音図書の製作

  • 知多半島タウン情報誌「STEP」の録音、貸出を毎月行っています。
  • 日常生活情報(カタログ、時刻表、雑誌の一部、パンフレット、取扱い説明書、楽譜)等を朗読者が読んでお聞かせします。
    対面朗読は、本館、亀崎図書館のほかクラシティ3階(市民交流センター)で行っています。なお、予約が必要ですので、前もって電話でお申し込みください。対面朗読室は2階にあります。ご利用時間は、午前10時から午後4時までで、最大4時間です。
  • ご希望の録音資料が他の点字図書館にない場合は、ボランティアがデイジー(*)などに録音いたします。製作には、多少お時間をいただきます。
    *デイジー(CD-ROMに最大90時間の音声が録音できる障がい者用のデジタルメディア。利用には、専用の再生機が必要になります。)

視覚障がい者用音訳図書目録(デイジー・カセットテープ)

当館の音訳ボランティア文音会(あやねかい)が製作した録音図書目録です。健常者の方は、利用できません。市外にお住まいの障がい者の方は、お住まいの公共図書館、点字図書館などを通して当館へお申込みください

デイジー・カセットテープ目録2017年3月現在(PDF:256KB)

 サピエ図書館について

半田市立図書館は、サピエ図書館に加入しています。当館で所蔵していない資料でも、全国の施設から録音図書や点字図書を取り寄せてお送りします。また、サピエ図書館の個人会員として登録していただくことで、ご自宅のパソコンで点字・録音資料などを検索し、音声データをダウンロードすることもできます。登録、利用ともに無料です。詳しくは、当館までお尋ねください。

拡大読書機のご案内

1階参考資料コーナー横に「拡大読書機」を設置しました。どなたでもご利用いただけます。

拡大読書機

[18年4月25日]

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会半田市立図書館

半田市桐ヶ丘4-209-1

電話番号:0569-23-7171

ファックス番号:0569-23-7174

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る