ホーム > まち・環境 > 都市計画 > 資料 > わたしのはんだ発見!風景絵画&フォトコンテスト入賞者発表

更新日:2018年11月21日

ここから本文です。

わたしのはんだ発見!風景絵画&フォトコンテスト入賞者発表

2018わたしのはんだ発見!風景絵画&フォトコンテストの入賞者を発表します。

絵画部門一般の部84点、中学生の部301点、小学生の部1,055点、幼児の部17点、写真部門108点、インスタグラムフォト部門269点、計1,834点の応募がありました。次の皆さんが入賞されました(敬称略)。

はんだの魅力発見!大賞

絵画部門

「お世話になった福祉文化会館」間瀬愛弓(乙川中3年)

大賞絵画

フォト部門

「山の花火」小谷一郎(知多郡武豊町)

大賞フォト

インスタグラム大賞

インスタグラムフォト部門

oyaji78(のぞみが丘)

1インスタ

はんだの魅力発見!大賞特別賞

絵画部門

〈中学生の部〉

「雁宿の桜並木」小島桐(成岩中2年)

絵画中学

〈小学生の部〉

「半田運河のこいのぼり」中村琉生(宮池小6年)

絵画小学

半田市観光協会賞

絵画部門

〈一般の部〉

「彼岸花咲く頃・矢勝川」杉浦博和(柊町)

観光協会

半田商工会議所会頭賞

フォト部門

「キャナルナイト」山野昇(常滑市)

商工

半田青年会議所理事長賞

絵画部門

〈中学生の部〉

「青空に泳ぐ半田運河のこいのぼり」蜷川すや(成岩中1年)

青年会議所

半田市教育委員会賞

絵画部門

〈小学生の部〉

「ひがん花の赤いじゅうたん」山崎優月(雁宿小6年)

教育委員会

インスタグラム賞

インスタグラムフォト部門

三浦捷(住吉町)

2インスタ

shaka_shaka0426(安城市)

3インスタ

超!マニア賞

インスタグラムフォト部門

hanpaku_handa(東洋町)

4インスタ

猫田千恵子(住吉町)

5インスタ

わたしのはんだ賞

絵画部門

〈一般の部〉

蜷川せり(白山町)、沢田安子(板山町)、松浦藍子(のぞみが丘)

〈中学生の部〉

小林咲季(亀崎中3年)、合田陽香(成岩中3年)、榊原潤(乙川中3年)、榊原悠斗(半田中2年)、吉川ほの香(成岩中2年)、神谷愛奈(成岩中1年)

〈小学生の部〉

間瀬孝太郎(亀崎小6年)、家田研太朗(成岩小6年)、上原麻瑚(乙川東小5年)、中西葵彩(花園小5年)、関文菜(乙川小5年)、磯村実珠(宮池小5年)、原菜月(亀崎小4年)、長田創(雁宿小4年)、河合乃慧(成岩小4年)、中村倫子(宮池小3年)、竹内沙樹(横川小3年)、浅井純(宮池小3年)、大菊流綺(岩滑小2年)、池田航太(雁宿小2年)、鶴田瑛士(碧南市立新川小2年)、磯部蒼依(岩滑小1年)、金桝新(花園小1年)、小森慈恩(大府市立石ヶ瀬小1年)

〈幼児の部〉

岩本拓隼(亀崎幼稚園)、田彩那(つばさ幼稚園)、中田こころ(花園保育園)

フォト部門

船間博(知多郡東浦町)、榎本晃(知多郡阿久比町)、杉浦誓(のぞみが丘)、細野泰佑(成岩小1年)

はんだの風景賞

絵画部門

〈中学生の部〉

新美花音(乙川中3年)、加藤侑良(半田中2年)、福井琥太郎(亀崎中1年)

〈小学生以下の部〉

間瀬夕羽花(亀崎小6年)、中村優子(宮池小5年)、大塚結友(半田小4年)、伊藤心乃華(宮池小3年)、伊藤心羽(半田小2年)、普久原誠(乙川小1年)、黒田惇平(修農保育園)

入賞作品の展示

日時:平成30年11月23日(金曜日)から12月5日(水曜日)9時00分~22時00分

場所:クラシティ3階

日時:平成30年12月7日(金曜日)から12月16日(日曜日)9時30分~19時00分

場所:MIM内MIMホール(MIMの営業時間は17時00分までですが、入賞作品の展示は19時00分まで行います。)

入賞作品の審査員講評

絵画部門

半田市の新しい景観やお祭りの様子、景色を眺める人々など、心を込めて丁寧に描いた作品には、作者の気持ちがあふれていました。

一般の部では水彩画の他に油絵、日本画、貼り絵など多様な画材の作品があり、それぞれの良さがありました。どれも熱意のこもった作品ばかりで、入賞と次点の差はわずかでした。建物を写実的に描くときは建物の構造や全体の構図に気をつけて表現するとよいと思います。小・中学校の部では、努力のたまものといった作品が多くありました。これからも、新しい半田の風景や伝統的な風景の魅力などを発見して表現してみてください。

審査員:小林克敏

フォト部門

2018わたしのはんだ発見!フォト部門について厳正に審査させていただきました。

今年のフォト部門につきましては、市内各地の風景やイベント等を捉えた作品が数多く出品されておりました。特に大賞に選びました「山の花火」は任坊山公園に設置されたブロンズ像が打ち上げられた花火で浮かび上がり幻想的な情景を捉えた作品になっています。

また、他の入賞作品も半田運河でのイベントや矢勝川の彼岸花など力作が選ばれました。

まだ、はんだには素晴らしい景観がありますので、皆さんの目線で探して下さい。次回の応募を期待しております。

審査員:山田誠二

インスタグラムフォト部門

インスタグラム大賞

  • 夕暮れ時の束の間の瞬間を捉え、蔵とビルのシルエットが絵画のようで素晴らしい。
  • 水面に写りこんだ光の筋と光の玉が運河の美しさを際立たせている。

インスタグラム賞

三浦捷の作品

  • 写真1枚で「ごんぎつね」のストーリーが浮かぶ。
  • 構図・コントラストのこだわりを感じる。
  • 「探してみたい」「撮影したい」と思わせるような写真で良い。

shaka_shaka0426の作品

  • 彼岸花の赤いじゅうたんと花嫁行列のマッチングが良い。
  • 写真としての構図が良い。
  • 昔ながらの懐かしさを感じることができる。
  • 彼岸花と花嫁行列の特別な空気感が良い。

超!マニア賞

hanpaku_handaの作品

  • 市内でもマニアックな紺屋海道の中で、さらにマニアックなイブキを取り上げている点が良い。
  • 普段歩いていても気づかないアングルで新鮮。
  • 全く知らなかったけど、木の大きさに驚き、足を運んでみたくなった。

猫田千恵子の作品

  • 木に隠れるように撮影しており、構図としてもマニア感が出ている。
  • ミツカンが教育機関として女子高校に寄附して建てられた建物であり、マニアックな半田の魅力を取り上げている点が良い。
  • ジブリ映画の世界を感じさせる素敵な雰囲気がある。

審査員:ふるさと半田応援団

はんだマニア

入賞者の作品を「はんだマニア」(半田市PR冊子)に掲載します。

はんだマニア表紙

はんだマニア

発行部数は15,000部

配布先は、市役所、市民交流センター、博物館、半田運動公園、空の科学館、福祉文化会館(雁宿ホール)、新美南吉記念館、各観光施設等です。

 

 

よくある質問

お問い合わせ

建設部都市計画課 都市計画担当

電話番号:0569-84-0664

ファックス番号:0569-23-6061

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る