ホーム > まち・環境 > 公園 > 乙川地区 > 乙川白山公園

更新日:2021年10月27日

ここから本文です。

乙川白山公園

top

乙川白山の頂上付近に八幡社と併設された、自然を多く残す公園です。昭和44年に整備されました。

園内には当時の乙川小学校長林和三郎氏が明治天皇をしのぶ村民の至情を百世に残そうと、明治天皇が乙川白山公園で統監されたことを記念した碑が残されています。

公園ガイド 

公園施設情報

園内風景

所在地

半田市乙川源内林町1-43

-

駐車場

約10台

駐車場

遊戯施設

  • 4連ブランコ
  • 滑台
  • 鋼製遊具
  • 砂場
  • アニマルスツール1基
  • スイング遊具2基
  • 健康遊具3基
遊具

トイレ

男女各1か所、多目的トイレ

トイレ

その他施設

 

石碑>

明治天皇が乙川白山で統監された

際の馬の足跡に建碑した「駐蹕御

跡」の石標(明治35年8月)や、慰霊

碑などが残されています。

 

 

 

碑

 

以下の行為を行う場合は、都市計画課公園緑地担当にて事前に公園の使用状況を確認の上、許可を受ける必要があります

  • 競技会、集会その他これらに類する催し

例)グラウンドゴルフなどのスポーツ、おまつり・盆踊り、遠足など

  • 物品販売その他これに類する行為

例)市、露天商など

  • 営利を目的とした写真、映画撮影
  • 募金、署名運動など

 

公園使用の許可について

 

 

△トップへ戻る

地図情報

Googleマップを開く(外部サイトへリンク)

よくある質問

お問い合わせ

建設部都市計画課 公園緑地担当

電話番号:0569-84-0665

ファックス番号:0569-23-6061

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?