ホーム > 文化・スポーツ > レジャー・スポーツ > はんだシティマラソントップページ

更新日:2017年6月28日

ここから本文です。

はんだシティマラソントップページ

ちたしん創立90周年特別協賛はんだシティマラソン2017を、平成29年11月5日(日曜日)に開催します。

市制80周年を迎える節目の年に半田市民マラソン大会は、「はんだシティマラソン」になります。

トップ画像「ハイタッチ」

◆新着情報◆

6月28日●大会公式サイト(外部サイトへリンク)をオープンしましたnew

3月1日●大会名が変わります

はんだシティマラソンの魅力

ハイタッチエリア

ランナーへハイタッチ!!

ハイタッチ1

はんだシティマラソンの代名詞と言えばこれ!

ハイタッチしてランナーを応援しよう!

半田市出身の童話作家新美南吉の作品

「手袋を買いに」にちなみ赤い手袋をはめた

来場者がランナーとハイタッチします。

みんなでハイタッチ!

ハイタッチ2

ハイタッチエリアは最高潮!

自然と笑顔が生まれます。

ランナーも応援する人も

子どもも大人も楽しめる大会です!

白熱のレース

アップダウンの激しいコース!!

競技風景1

激しいアップダウンの続くコースは

病みつきになります!

マラソン部門は運動公園を出て外周を走ります

外周の高低差は約30mあるので

普段走り慣れているランナーも

コースを楽しむことができます!

 

 

全ての人が楽しめるレース!!

競技風景2表彰は各部門ごとに行います。

学生たちも普段の実力を出し切れるように

精一杯走りぬきます。

走るのが苦手だけどチャレンジしてみたい

人にはジョギング部門、また、午後からはウォーキング部門が開催されます。

 

 

大会参加者の声

ニックネーム入りゼッケンにできたことで、応援者から名前を呼んでもらえ、とても励みになりました。ありがとう!(一般競技部門・20歳代女子)

ごん吉くん、だし丸くんに会えてよかった(小中学競技部門・10歳代男子)

坂がきついけどクセになる(一般競技部門・20歳代男子)

素晴らしい天気に恵まれ、スタッフの笑顔に元気をもらいました(一般競技部門・60歳代男子)

10kmコースでアップダウンがあり、多くの応援があり、ハイタッチエリアがあり、楽しい大会でした。(一般競技部門・60歳代女子)

大会運営について

はんだシティマラソンは、はんだシティマラソン実行委員会が企画・立案をしています。ランナーの皆様に愛される大会を目指して運営を行っていきます。

また、はんだシティマラソンは、協賛企業・団体や大会ボランティアを始めとした、多くの方々に支えられています。  

よくある質問

お問い合わせ

健康子ども部スポーツ課

電話番号:0569-22-1184

ファックス番号:0569-24-0488

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る