ホーム > 市政情報 > 選挙 > なりすまし投票(詐偽投票)は犯罪です。

更新日:2021年6月9日

ここから本文です。

なりすまし投票(詐偽投票)は犯罪です。

 期日前投票所を含む投票所において、他人になりすまして投票しようとすること(詐偽投票)や、候補者名を指示して投票に干渉すること(投票干渉)は、公職選挙法違反として、処罰の対象になります。

 候補者や選挙事務所関係者だけではく、有権者にも適用されます。

 公職選挙法違反となると、罰金。禁錮・懲役等の刑罰が科せられ、また公民権が停止され、選挙権及び被選挙権を一定期間失うことになり、選挙に参加することができなくなります。

 「知らなかった」ではすまされない大切なルールです。正しい選挙が行われるよう、有権者も意識をもって臨みましょう。イラスト2

よくある質問

お問い合わせ

総務部総務課

電話番号:0569-84-0613

ファックス番号:0569-23-6061

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?