更新日:2016年10月11日

ここから本文です。

平和首長会議

平成21年9月1日に加盟をしています。

平和首長会議とは?

1982年ニューヨークの国連本部で開催された第2回国連軍縮特別総会において、当時の広島市長が、世界の都市が国境を超えて連体し、ともに核兵器廃絶への道を切り開こうと「核兵器廃絶に向けての都市連帯推進計画」を提唱しました。
平和首長会議は、この計画の趣旨に賛同する都市(自治体)で構成された機構であり、現在世界161カ国・地域7,114都市(平成28年8月1日現在)の賛同を得ています。
世界の都市と緊密な連携を築くことで核兵器廃絶の市民意識を国際的な規模で喚起するとともに、人類の共存を脅かす飢餓・貧困等の諸問題の解消さらには難民問題や人権問題の解決、環境保護のため努力することによって世界の恒久平和の実現に寄与することを目的とし、国際連合等への核兵器廃絶や全面完全軍縮のアピール、加盟都市の平和事業の支援などを行っています。

よくある質問

お問い合わせ

総務部総務課

電話番号:0569-84-0613

ファックス番号:0569-23-6061

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?