ホーム > 暮らし・手続き > 税金 > 納税方法 > 多重債務による国民健康保険税の支払いにお困りの方へ

更新日:2019年6月6日

ここから本文です。

多重債務による国民健康保険税の支払いにお困りの方へ

愛知県国保連が国民健康保険税等の滞納者を対象に、弁護士による無料多重債務相談を実施しています。借金の整理を始め、破産や再生に関する疑問など、借金に関することなら何でも相談してください。

概要

日時:第3水曜日午後2時~午後6時

  • 令和元年:6月19日、7月17日、8月21日、9月18日、10月16日、11月20日、12月18日
  • 令和2年:1月15日、2月19日、3月18日

相談時間:30分程度

申込み:半田市役所収納課(相談は予約制です。前日までに申込みしてください。)

詳しくは収納課(内線276・277)へお問い合わせください。

  • 弁護士に債務整理を依頼したい場合は、弁護士の紹介をします。なお、相談後の債務整理、破産の弁護士費用は有料(分割払い可)です。
  • 相談内容の秘密は厳守します。ただし、実際に債務整理をする場合は、家族の理解や協力がないと借金の整理は困難です。

~消費者金融の借金は減る場合があります~

国民健康保険証は大切です

消費者金融やクレジットカードの返済で、国民健康保険税の支払いが、滞っていませんか。国民健康保険税を長期間滞納すると、国民健康保険証が利用できなくなる場合があります。

借金の問題は、解決できます

借金が原因で、離婚、夜逃げなどをする必要はありません。ましてや自殺は絶対に避けてください。
借金の問題は法律に従えば解決することができます。

「借金が減る」「お金が戻ってくる」

消費者金融業からの借入期間が長い場合は、すでに返済が終わっていたり、返済が終わっていなくても借金総額の圧縮ができる可能性があります。
さらに、返済の必要がなくなるとともに、払いすぎたお金の返還を消費者金融に対して求めることができる可能性があります。返還してもらったお金で、滞納していた国民健康保険税を納付することができます。

どうして借金が減るのでしょうか

消費者金融、クレジット会社で、利息制限法の金利(年利20%以下)を大きく上回る利率で貸付けをしている場合、20%を上回る利息の支払いは、原則無効です。利息制限法の金利で再計算すると借金の額が少なくなり、場合によってはお金を返してもらえます。

よくある質問

お問い合わせ

総務部収納課

電話番号:0569-84-0624

ファックス番号:0569-22-8561

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?