ホーム > 暮らし・手続き > 税金 > 税金の徴収猶予について

更新日:2020年9月4日

ここから本文です。

税金の徴収猶予について

新型コロナウイルス感染症の影響により収入に相当の減少があり、納期内の納付が困難な方に対し、1年間税金の徴収の猶予を受けることができるようになります。

対象となる方

以下の二つの条件をいずれも満たす納税者若しくは特別徴収義務者が対象になります。

  • 新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて20%以上減少していること。
  • 一時に納付又は納入が困難であること。

一時に納付又は、納入を行うことが困難の判断については、少なくとも向こう半年間の事業資金を考慮に入れるなど、申請される方の置かれた状況に配慮し適切に対応します。

対象となる税目

令和3年2月1日までに納期限が到来する市県民税、法人市民税、固定資産税、軽自動車税(種別割)、国民健康保険税が対象になります。

申請手続等

  • 納期限までに申請が必要です。
  • 下記に添付の申請書を参考に、収入、現預金の状況及び向こう半年間の事業資金見込みが分かる資料をご提出ください。様式については任意ですが、下記に記入様式(「財産収支状況」「財産目録」「収支明細」)を添付していますのでご利用ください。また、資料の提出が困難な場合はお問い合わせください。
  • 提出された猶予申請の許可又は不許可の結果については、通知書にてお知らせします。

【申請書】徴収猶予申請書(エクセル:77KB)

【記入例】徴収猶予申請書記入例(エクセル:85KB)

【記入様式】財産収支状況書・財産目録・収支の明細書(エクセル:83KB)

【チラシ】新型コロナウイルス感染症に係る徴収猶予(PDF:463KB)


 




よくある質問

お問い合わせ

総務部収納課

電話番号:0569-84-0624

ファックス番号:0569-22-8561

総務部収納課

電話番号:0569-84-0625

ファックス番号:0569-22-8561

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。