ホーム > 文化・スポーツ > 芸術・文化 > 音楽文化振興 > セントラル愛知交響楽団との事業

更新日:2018年5月17日

ここから本文です。

セントラル愛知交響楽団との事業

半田市とセントラル愛知交響楽団

半田市は、セントラル愛知交響楽団と協定を結び、平成28年度より様々な事業を展開してまいります。

雁宿ホールだけでなく、市内の様々な会場で、また小学校、中学校、保育園、幼稚園、こども園等で、セントラル愛知交響楽団員が音楽を奏でます。そこで、まず、半田市民のみなさまに、「セントラル愛知交響楽団」のご紹介をいたします!

セントラル愛知交響楽団のプロフィール

sentoraruokesyasin

 

1983年ナゴヤシティ管弦楽団として発足。1990年から岩倉市の好意による練習場の無償借用や事業補助を機会に、1997年セントラル愛知交響楽団と名称を変更。2009年4月より一般社団法人として再出発、2013年に創立30周年を迎えた。2014年4月から音楽監督にチェコの名匠レオシュ・スワロフスキーが就任。指揮者陣に名誉指揮者小松長生、特別客演指揮者松尾葉子、首席客演指揮者齊藤一郎、正指揮者古谷誠一、指揮者角田鋼亮を迎え、楽団として新たなスタートを切る。定期演奏会、コンチェルトシリーズ、「第九」演奏会等の自主公演の他、バレエ、オペラ、ミュージカル等の依頼公演にも数多く出演。海外では2007年7月、8月中国内蒙古自治区、2009年9月タイ・バンコク(文化庁国際交流支援事業)で公演を行い、成功を収めた。独自の構成によるプログラム、幅広いレパートリーを生かした学校公演、演奏者と聴衆の距離を縮めるような室内楽公演にも積極的に取り組み、年間約100回の公演はいずれも好評をもって迎えられている。1996年「平成7年度愛知県芸術文化選奨文化賞」、2005年「平成16年度名古屋市芸術奨励賞」2007年「第2回名古屋音楽ペンクラブ賞」受賞。

定期演奏会はどこで開催しているの?

♪セントラル愛知交響楽団は、年に7回開催しています。会場は、名古屋伏見にある「三井住友海上しらかわホール」。

セントラル愛知交響楽団定期演奏会

日時

  • 第162回平成30年6月1日金曜日、18時45分開演
  • 第163回平成30年7月7日金曜日、18時45分開演
  • 第164回平成30年8月10日金曜日、18時45分開演

会場

  • 三井住友海上しらかわホール

雁宿ホールでの演奏会

「吹奏楽の響き in HANDA」

日時:平成30年5月20日日曜日<開演>15時、<開場>14時15分

会場:半田市福祉文化会館(雁宿ホール)大ホール

  • 入場無料:全自由席(但し、事前整理券を配付)
  • 整理券取扱い:雁宿ホール受付(9時から22時)

指揮:小松長生

演奏:セントラル愛知交響楽団/金城学院大学文学部音楽芸術学科管楽器コース専攻生

こちら→吹奏楽の響き in HANDA

♪5月19日土曜日には、半田市内中学校吹奏楽部員を対象とした「全日本吹奏楽コンクール課題曲講習会」を開催いたします。

「セントラル愛知交響楽団ガラコンサート」

日時平成31年1月20日日曜日、15時開演(14時15分開場)

会場:半田市福祉文化会館(雁宿ホール)大ホール

  • チケット発売:平成3年9月8日金曜日、9時から雁宿ホールにて発売
  • 長時間のコンサートになるため、未就学児はご入場いただけません。

コンサートの内容

  • 第1部:スペシャルゲスト&オーケストラによる演奏

  • 第2部:オーケストラによる演奏

指揮:小松長生(セントラル愛知交響楽団名誉指揮者)

管弦楽:セントラル愛知交響楽団

スペシャルゲスト:山下洋輔(ピアニスト)

ナビゲーター:マーシー山本教授

詳細

  • はんだ市報8月1日号に掲載
  • チラシは8月初旬より雁宿ホール及び市内公共施設に設置

クラシック音楽講座

講師:山本雅士氏(セントラル愛知交響楽団音楽主幹)

会場:半田市福祉文化会館(雁宿ホール)大ホール

ビギクラ♪はんだ2018

♪ビギナーのためのクラシック講座。今年のテーマは「音楽とのコラボレーション」。

毎回生演奏付き。第4回はコンサート形式での講座です。

第1回:平成30年5月26日土曜日、10時30分から

  • 内容:「音楽と絵画」

第2回:平成30年6月16日土曜日、10時30分から

  • 内容:「音楽と文学」

第3回:平成30年7月14日土曜日、10時30分から

  • 内容:「音楽と舞踊」

第4回:平成29年8月19日土曜日、14時から

  • 内容:「ワンコインコンサート♪」
  • 受講料:500円(当日支払い)

こちら→ビギクラはんだ

ビギクラ♪はんだ2018アドバンス(上級)編

♪今年度も、「もう少しレベルアップした講座を開催してほしい。」そんな声に応えるために、上級編を開催します!詳細については、決定次第掲載いたします。講座は2回です。

第1回:平成30年9月1日土曜日、10時30分から12時

第2回:平成30年12月9日土曜日、10時30分から12時

申込方法、講座内容等の詳細が決まりましたら、はんだ市報、チラシや市ホームページで紹介します。

セントラル愛知交響楽団ガラコンサート「レクチャー講座」

♪1月14日日曜日の「ガラコンサート」をより一層楽しむための講座です。

日時:平成31年1月12日土曜日、10時30分から12時

  • 「ガラコンサート」チケット購入者の方で、お申込みいただいた方だけへの特別講座。

「公開リハーサル」をお楽しみください

講師山本雅士氏(セントラル愛知交響楽団音楽主幹)

会場半田市福祉文化会館(雁宿ホール)大ホール

「公開リハーサル&開演前ホワイエコンサートvol1」

♪7月8日日曜日「はんだ夏の第九2018」コンサートのリハーサルをお楽しみください。

日時平成30年7月1日日曜日、13時開演

開場12時15分

  • リハーサルの都合上、10列目までの席はお座りいただけませんので、ご了承ください。
  • 整理券配付:平成30年4月27日金曜日、9時から(予定)。
  • ホワイエコンサート:12時25分から15分程度、ホワイエにて開催します。

お詫び

5月17日木曜日までに配布しました整理券の曜日が間違っていました。正しくは7月1日日曜日です。

お詫びして、訂正いたします。

「公開リハーサル&開演前ホワイエコンサートvol2」

♪1月14日日曜日「ガラコンサート」のリハーサルをお楽しみください。

日時平成30年1月13日土曜日、13時00分開演

開場12時15分

  • リハーサルの都合上、10列目までの席はお座りいただけませんのでご了承ください。
  • 整理券配付:平成30年11月2日月曜日、9時から(予定)。
  • ホワイエコンサート:12時25分より約15分程度、ホワイエにて開催します。

次世代を担う子どもたちのために

小学校向け「アウトリーチ事業」

♪半田市内の全13小学校の4年生を対象にセントラル愛知交響楽団メンバーが出前事業を行います。

内容:4年生の鑑賞曲を生演奏で鑑賞。楽器演奏体験や指揮者体験等。

中学校向け「ワークショップ事業」

♪半田市内の全5中学校にセントラル愛知交響楽団がでかけ、吹奏楽部員を対象にプロから技術を学ぶ講座です。

より多くの市民のみなさまに

  • 市内保育園・こども園、幼稚園でのコンサート
  • 図書館での「クラシック音楽入門講座」と、としょかんまつりオープニングコンサート、ニューイヤーコンサート
  • 市内児童センターでの音楽鑑賞会
  • 二分の一成人式、ダイヤモンド婚・金婚式での演奏

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部生涯学習課

半田市雁宿町一丁目22番地の1

電話番号:0569-23-7341

ファックス番号:0569-23-7629

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る