ホーム > 暮らし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 死亡に関する手続きについて

更新日:2017年4月4日

ここから本文です。

死亡に関する手続きについて

死亡届について

 

届出期間 届出人 届出地 お持ちいただくもの

死亡の事実を知った日から7日以内

親族、同居者又は家主・地主・家屋管理人もしくは土地管理人

死亡地、死亡者の本籍地又は届出人の住所地の市区町村役場 ・死亡届(死亡診断書の付いたもの)
・届出人の印鑑

※親族がいない場合は、同居者、又は家主・地主・家屋管理人(アパートの管理人や死亡した病院の管理者等)もしくは土地管理人の方が届出人となります。

※国民健康保険、後期高齢者医療制度、介護保険、国民年金に加入されている方又は各種手当に該当する方は関係する各担当課窓口で手続きをしてください。

死亡届記載例(PDF:162KB)法務省HP

※死亡届の右側の死亡診断書/死体検案書は医師が記入するところですので、何も記入しないでください。

半田斎場については下記リンクでご確認ください。

半田斎場について(外部サイトへリンク)

半田市に住民票がある方が亡くなられた際の手続きの流れ(例)

1.病院から死亡診断書/死体検案書を取得する。

2.火葬場(半田斎場)の予約をする。

※葬儀をお願いする葬祭業者から予約をしていただくと便利です。

3.死亡届を市役所に提出する。手続き終了後、火葬許可証(2通)をお渡しします。

※死亡診断書/死体検案書は必ず原本を提出してください。

死亡届の手続きには時間がかかりますので、火葬の前日までに届出をしていただくことをおすすめします。
死亡届を市役所の開庁時間内に市民課の窓口にて届出をしていただくと、死亡届の手続き終了後、手続きの必要な課への案内をお渡ししておりますので、各種手続きをスムーズに進めることができます。

4.半田斎場にて火葬する。

※火葬許可証(2通)を斎場へ提出してください。なお、火葬終了後、提出した火葬許可証のうち1通を、斎場より返却されます。

5.半田市役所で各種手続き(保険・年金等)を行う。

※市民課にて、手続きの必要な課への案内をお渡ししております。

6.納骨する。

※納骨の際には火葬許可証を納骨場所の管理者へ提出してください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民経済部市民課 戸籍担当

電話番号:0569-84-0631

ファックス番号:0569-21-2494

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る