ホーム > 暮らし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 証明書(住民票・戸籍謄本等)の発行 > 素早く証明書を取得!「らくまど」がご利用できます!

更新日:2021年6月10日

ここから本文です。

素早く証明書を取得!「らくまど」がご利用できます!

住民の方が窓口で素早く証明書を取得できるように、半田市では「らくまど」というサービスを導入しています!

らくまど(らくらく窓口証明書交付サービス)とは

お手持ちのマイナンバーカードを使って、タッチ操作だけで証明書の申請を行うことができる窓口です。

らくまどのサービスのメリット

  • タッチパネルの操作のみで申請でき、申請書の記入の必要はありません。
  • マイナンバーカード(個人番号カード)の暗証番号を入力するだけなので、受付時間が短くなります。
  • コンビニ交付サービスと同様の操作方法なので、今まで使い方が分からずにコンビニ交付を利用されていなかった方にもお気軽にお使いいただけます。

利用できる方

半田市に住民登録がある方でマイナンバーカード(利用者証明用電子証明書が搭載されたもの)をお持ちの方

※ご利用はカードの本人のみです。

※15歳未満の方はご利用いただけません。

利用方法

1.タッチパネルで申請開始を選択しマイナンバーカードをカードリーダーにセット

2.マイナンバーカードの利用者証明用電子証明書用暗証番号(数字4桁)を入力

3.必要な証明書の種類や部数を選択

4.タッチパネル横のプリンターから発行される受付票をとる

5.受付票の番号が呼ばれたら、お渡し窓口にて手数料を支払い、証明書を受け取る

取得できる証明書と手数料

証明書の種類と料金
取得できる証明書 手数料 証明書の種類など
住民票の写し 200円 本人及び同じ世帯の方の住民票の写し(最新のみ)
※住民票コードの記載はありません
印鑑登録証明書 本人(印鑑登録している方)の印鑑証明書
所得・課税証明書 本人の所得・課税証明書
※現年度分(前年分所得)の市県民税の賦課期日(1月1日)に半田市に住民登録があり、半田市で課税されている方に限ります。また、非課税証明書は取得できません。また、児童手当用、高等学校等就学支援金用には使用できません。
戸籍証明書 450円 本人及び同じ戸籍にある方のもの(最新のみ)
※住民票・本籍ともに半田市にある方に限ります。
戸籍の附票 200円

注意事項

  • マイナンバーカードを所有している本人のみがご利用いただけるサービスです。代理人の方にはご利用いただけませんのでご注意ください。
  • 暗証番号を3回間違えるとロックがかかり、サービスが利用できなくなります。ロックがかかってしまった場合や暗証番号を忘れてしまった場合は、本人がマイナンバーカードをご持参のうえ、マイナンバー窓口にお越しいただき暗証番号の再設定を行ってください
  • 手数料の減免対象者は、通常の市民課証明発行窓口でお手続きください。
  • 窓口で印鑑登録証明書を取得する場合は、印鑑登録証の提示が必要です。
  • マイナンバーカードを受け取った直後や住所異動、氏名を変更した直後は利用できません。

 


お問い合わせ

市民経済部市民課

電話番号:0569-84-0632

ファックス番号:0569-21-2494

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?