ホーム > よくある質問 > 健康・福祉 > 福祉 > 生活保護を申請したことを、家族に知られたくないときは

更新日:2021年6月15日

ここから本文です。

生活保護を申請したことを、家族に知られたくないときは

質問

生活保護を申請したことを、家族に知られたくないときは。

回答

生活保護が申請されると、扶養義務のある親・子・兄弟姉妹に対して、仕送りや養育費などの援助ができるか扶養照会をします。
ただし、DVや虐待などの被害があり、親族に居場所を知られたくないといった特別な事情がある場合、70歳以上の高齢者である場合、10年程度交流がない場合は、照会を見合わせることがあります。

お問い合わせ

福祉部生活援護課 保護担当

電話番号:0569-84-0655

ファックス番号:0569-25-3254

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?