ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 住民税均等割のみ課税世帯特別給付金について

更新日:2022年11月24日

ここから本文です。

住民税均等割のみ課税世帯特別給付金について

お知らせ

注)「住民税均等割のみ課税世帯」には、12月中旬以降に案内文書(住民税均等割のみ課税世帯特別給付金支給要件確認書など)を発送しますので、今しばらくお待ちください。

概要

電力・ガス・食料品等の価格高騰が続くなか、住民税均等割のみ課税世帯に対して、1世帯あたり3万円の「住民税均等割のみ課税世帯特別給付金」を、半田市独自事業として、支給します。

この給付金は、電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(令和4年度住民税非課税世帯対象)を受給することのできない低所得世帯を支援することを目的としています。

最新情報や詳細については、随時更新します。

参考:制度案内チラシ(PDF:493KB)

対象者

住民税均等割のみ課税世帯

基準日(令和4年9月30日)において、半田市の住民基本台帳に記録されている者で、かつ、申請時点まで居住しており、令和4年度分の住民税が「均等割のみ課税」または「均等割のみ課税者と非課税者」で構成されている世帯。

ただし、住民税が課税されている者に世帯全員が扶養されている世帯を除く。

本市の住民税均等割額(一人あたり)は、5,500円です。

また、電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(1世帯あたり、5万円)の支給対象世帯は本給付金の支給対象となりません。支給要件を満たす未受給の世帯も支給対象となりませんので、ご注意ください。

給付額

1世帯あたり、3万円

(本給付金は、課税所得となります。)

申請方法

申請者は、原則、世帯主になります。

住民税均等割のみ課税世帯

課税状況から、対象と判明した世帯には、12月中旬以降「住民税均等割のみ課税世帯特別給付金支給要件確認書」を発送します。

確認書が届き次第、お早めにご返送ください。

※令和4年1月2日以降の転入者が含まれる世帯で、住民税均等割のみ課税世帯に該当する世帯は、申請書等の提出が必要となります。詳しくは、下記にお問い合わせください。

また、物価高騰等の影響で生活にお困りの方は、生活援護課(くらし相談担当)へご相談ください。

均等割のみ課税世帯申請書(エクセル:110KB)

均等割のみ課税世帯申請書(PDF:183KB)

申請窓口

  • 期間:令和4年12月12日(月曜日)から令和5年2月28日(火曜日)まで
  • 受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日、祝日は除く。水曜日のみ午後7時15分まで)
  • 場所:半田市臨時特別給付金事業実施本部(半田市役所3階監査委員事務局執務室横)
  • 電話:0569-84-0644

申請期限

住民税均等割のみ課税世帯

令和5年2月28日(火曜日)まで

お問い合わせ先

半田市臨時特別給付金事業実施本部

  • 受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(水曜日のみ、午後7時15分まで)
  • 電話:0569-84-0644

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により、半田市に住民票を移すことができない場合であっても、その方の世帯が住民税均等割のみ課税世帯特別給付金の支給要件に該当する場合は、支給対象となります。申出書等の提出が必要となるため、半田市臨時特別給付金事業実施本部までご相談ください。

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください

自宅や職場などに愛知県、半田市や国の職員などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、最寄りの警察署にご連絡ください。

給付金の支給にあたり、ATMの操作をお願いしたり、現金の振り込みを求めることはありません。

 
 

よくある質問

お問い合わせ

福祉部生活援護課 くらし相談担当

電話番号:0569-84-0677

ファックス番号:0569-25-3254

半田市臨時特別給付金事業実施本部電話番号:0569-84-0644

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。