ホーム > 暮らし・手続き > 各種相談 > 無料法律相談

更新日:2018年3月25日

ここから本文です。

無料法律相談

相続や離婚、金銭トラブルなど、法律に関することについて、弁護士が相談に応じます。
相談は無料で、予約が必要です。気軽にお申し込みください。


【対象】
半田市にお住まいの方(市内に住民票のある方)
※半田市外にお住まいの方は、この相談に申し込むことができません。お住まいの自治体にご相談ください。

【相談会場】
半田市広小路町155番地の3クラシティ3階市民交流センター

【相談日時】
毎月第1・第2・第3・第4土曜日の次の時刻からの30分間
・午前の部:9時30分、10時、10時30分、11時、11時30分
・午後の部:14時、14時30分、15時、15時30分、16時

【相談までの流れ】
1.市民交流センターに電話します。(または窓口へお越しください)「半田市内に住んでいる(住民票がある)こと」を伝えます。
「予約の空き状況」を確認し、「都合の良い日時」を伝えます。
「住所・氏名・電話番号・年齢・相談内容など」を伝えて予約します。


2.相談日のおよそ1週間前に案内状が郵便で届きます。
※予約時に郵送を希望されなかった方、9日以内に相談日を迎える方を除きます。

 

3.予約した相談日時の5分前に市民交流センター窓口へ行きます。窓口で「氏名」と「無料法律相談を受けに来た事」を伝えてください。
※車をクラシティ4,5階駐車場に停められる方は、受付で駐車券にスタンプを押してください。1時間分無料になります。


4.時間になり次第(弁護士の準備が整い次第)、相談会場の部屋へご案内します。

相談は、愛知県弁護士会半田支部所属の弁護士(25名)が交代で担当します。(弁護士の都合等により当番が交代になることがあるため、弁護士を指定しての相談予約は受け付けておりません)

 

 

【注意点】
相談時間は最長で30分間です。スムーズに相談が進むよう、あらかじめ話の内容をまとめておいてください。
・説明に必要と思われる資料がありましたら、お持ちください。
・代理の方が来られますと、詳しい事情が分からず適切に助言できない場合があります。できる限り本人がお越しください。
・相談員は助言等はしますが、解決にあたるのは相談者自身です。
既に訴訟中の内容や、当相談を利用されてから1年以内に同じ内容での相談はできません。
・利益相反の関係にある方(例:訴えようとしている相手など、あなたの相談事が解決されると不利益を被る当事者)から当番の弁護士(事務所)が依頼や相談を受けていた場合は、その弁護士に相談することができません。後日別の弁護士に相談していただくことになりますので、ご了承ください。
・相談は予約制ですが、予約に空きがある場合は当日でも申し込むことができます。まずは電話でお問い合わせください。
・幼児の託児が必要な場合は、予約時にご相談ください。
・予約後、都合によりキャンセルされる場合は、他の方が相談できるよう、できるだけ早くご連絡ください。
(相談日当日になってからの相談日変更・キャンセル(やむを得ない事情を除く)や、キャンセルの連絡なく相談を欠席された場合、1年間予約ができなくなる場合があります)

 


【予約受付日】
月曜日~日曜日(毎月第4水曜日・年末年始(12月29日~1月4日)を除く)8時30分~17時15分

【予約電話】
0569-32-3430(市民交流センター)
※予約申し込みのための電話です。この電話で相談することはできません。

よくある質問

お問い合わせ

企画部市民協働課(市民交流センター)

半田市広小路町155番地の3 クラシティ3階

電話番号:0569-32-3430

ファックス番号:0569-32-3447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る