ホーム > 暮らし・手続き > 市民協働・市民活動 > 市民交流センター > 新型コロナウイルス感染症対策のための市民交流センター利用制限について

更新日:2020年7月1日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対策のための市民交流センター利用制限について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5月31日(日曜日)まで臨時休館としていましたが、6月1日(月曜日)から下記の感染症対策をしたうえで各施設を再開することといたしました。3つの密(密閉、密集、密接)を避け、皆さんが安心してご利用いただけるようご理解とご協力お願いいたします。

利用再開日

令和2年6月1日(月曜日)

利用再開施設

  • ホール
  • ミーティングルームA・B
  • 市民活動ルームA・B・C・D

    ※情報コーナーは利用不可、交流スペースは椅子のみで休憩スペースとしての利用となります。

各施設の利用人数の制限について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、当面の間、各施設の利用可能人数を通常時の定員の半数以下とし、下記のとおり設定します。

施設名 利用可能人数
ホール 50名
ミーティングルームA 12名
ミーティングルームB 10名
活動ルームA・B・C 各6名
活動ルームD 9名

新型コロナウイルス感染予防対策について

新型コロナウイルス感染症対策として、施設利用時の制限事項を下記のとおり設けます。

市民交流センター利用者向けチェックリスト(PDF:123KB)
施設利用者名簿作成のお願い(PDF:131KB)
参加者名簿PDF(見本)(PDF:47KB)
参加者名簿Excel(見本)(エクセル:12KB)

来館された方全員に守っていただくこと

  • 施設内ではマスクを着用し、咳エチケット等を徹底する。
  • 入館・入室時に、手指のアルコール消毒や石鹸による手洗いをする。
  • 飛沫感染を防止するため、一人ひとりの距離を保つ。
  • 飲食については、飛沫感染予防措置をとる場合に限り可能とする。
    ※横並びや対角線など対面を避けるように配慮するなど

部屋を利用される方に守っていただくこと

  • 貸会議室等の利用定員を超えていない。
  • 参加者の体調を確認し、体調の悪い方には参加を遠慮いただく。
  • 1時間に1回程度(目安10分間)は換気する。
  • 使用した器具やドアノブなど参加者がよく手に触れる部分を消毒する。
  • 万が一、感染が確認された場合、濃厚接触者を特定するため、施設利用の代表者の責任のもと、当日の参加者名簿を作成、保管していただく。
    市民交流センターへの提出は不要

よくある質問

お問い合わせ

企画部市民協働課(市民交流センター)

半田市広小路町155番地の3 クラシティ3階

電話番号:0569-32-3430

ファックス番号:0569-32-3447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。