ホーム > 高齢者運転免許自主返納促進事業

更新日:2019年9月30日

ここから本文です。

高齢の方の運転免許の自主返納を促進します

 運動機能・身体機能の低下や自動車等の運転に自信がなくなっているなどの場合に、運転免許の自主返納という制度があります。本市では運転免許を自主返納された高齢者の方へバスもしくはタクシーの利用券を交付しています。

受付開始日

令和元年10月1日から

対象

 交付の対象は以下の要件をすべて満たす方となります。

免許返納日及び促進事業申請日時点において、本市の住民基本台帳に記録されており満65歳以上であること。

平成31年4月1日以降に運転免許を自主返納された方。

交付内容

 以下のいずれかから1点を選択いただきます。

■半田市公共交通バス利用券(18,000円分)

■半田市タクシー利用券(5,000円分)

申請方法

 半田市役所4階の防災交通課窓口にて、各種証明書類とともに申請書類のご提出をお願いします。

【申請時にお持ちいただくもの】

◇印鑑

◇申請による運転免許の取消通知書の写し

「申請による運転免許の取消通知書」は、警察署等で運転免許の自主返納の手続きをとった際に窓口で交付される書類です。

◇本人確認書類

マイナンバーカード、保険証など

◇委任状(代理申請の場合のみ)

◇代理者の本人確認書類(代理申請の場合のみ)

申請書様式(PDF:84KB)

委任状様式(PDF:75KB)

 

よくある質問

お問い合わせ

総務部防災交通課

電話番号:0569-84-0628

ファックス番号:0569-84-0640

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。