ホーム > 防災・防犯 > 防犯 > 不審者・犯罪情報 > 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う各種犯罪について

更新日:2020年5月13日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う各種犯罪について

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う混乱等に乗じた各種犯罪について

●「給付金」等を口実とする不審なメール・電話に注意!

「給付金の案内」等を口実とした不審なメールを送付しURLにアクセスさせようとしたり、「検査代の支給」を口実とした不審な電話がかかってきています。

新型コロナウイルスに関する「給付金」「助成金」の手続きについては、直接関係機関の窓口に問い合わせたり、ホームページで確認をするようにしてください。

給付金詐欺啓発チラシ(PDF:429KB)

●子供のみが在宅する住居への侵入窃盗に注意!

県内で子供が留守番中に泥棒と鉢合わせする事案が発生しています。

在宅中でもすべてのドアや窓に施錠し、テレビや音楽の音を外に聞こえるようにしたり、部屋や玄関の明かりをつけるなど在宅をアピールする対策をしましょう。

●休業や営業時間の短縮をしている店舗等への侵入窃盗に注意!

休業や営業時間の短縮等により店舗を不在する時間が長くなります。店舗や事務所内に多額の現金等を保管せず、窓や出入口等は確実に施錠しましょう。また、やむを得ず店舗内に現金等を保管する場合は、固定された金庫など防盗性の高い金庫に保管しましょう。

【警察提供】地域安全対策ニュース(PDF:499KB)

市役所の職員を名乗る不審な電話に注意!!

【発生日時】

令和2年5月12日(火曜日)

【内容】

半田市居住の高齢者の方に市役所を名乗る男から「ハガキを見ましたか。誰と住んでいますか。」等と不審な電話がかかってくる事案がありました。

今後、半田市内において詐欺の電話がかかってくるおそれがありますので、十分注意してください。

【対策】

  1. 還付金や給付金の手続きでATMを利用することはありません。
  2. 電話で個人情報を絶対に伝えないで下さい。
  3. 不審な電話があった際は、すぐに家族や警察へ相談してください。

【コロナウイルス関連】給付金10万円配布に関連する不審なメールに注意してください。

【内容】

 「給付金10万円配布につきお客様の所在確認」という件名で「今回国民の皆様へ現金給付が決定しました。携帯電話キャリア会社を通じ国民の皆様に配布していくことになりました。詳細確認とお手続きは下記URLへアクセスしてください。」等といった不審なメールが送られている事案がありました。

【対策】

  1. メール本文中のURLには絶対にアクセスしないでください。トラブルに巻き込まれるおそれがあります。
  2. 迷ったら、一人で判断せずに家族や警察に相談しましょう。

不審なハガキ、コロナウイルスに関連する不審電話に注意してください。

【発生日時】

令和2年4月10日(金曜日)~

【内容】

「民事訴訟最終通告書」と書かれたハガキについて知っていますか?これは訴訟の取り下げ費用として現金を騙し取る詐欺のハガキです。保護シールを貼られたこのようなハガキが、多くのご家庭に届いています。犯人はすぐに連絡させるために訴訟取り下げ最終期日を記載する等あらゆる手を使ってきますが、絶対に連絡しないでください。
また、新型コロナウイルスに関連した不審電話で、「10万円払ってくれたらマスクを毎月お渡しします」、「後期高齢者にウイルス検査料が支給されるので、振込み先の銀行を教えて」という事例もありますのでご注意してください。

【対策】

  1. 一人で判断せず、必ず警察や家族に相談してください。
  2. 犯人と会話をしないために、在宅時でも留守番電話に設定しておきましょう

よくある質問

お問い合わせ

総務部防災交通課

電話番号:0569-84-0628

ファックス番号:0569-84-0640

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。