ホーム > 防災・防犯 > 防犯 > 地域の安全 > ドライブレコーダーに記録された画像の提供に関する協定の締結

更新日:2022年2月24日

ここから本文です。

ドライブレコーダーに記録された画像の提供に関する協定の締結

平成31年2月14日(木)に半田警察署と管内の1市5町による「ドライブレコーダーに記録された画像の提供に関する協定」を締結しました。この協定は、犯罪や交通事故等の事案を解明するために半田警察署から法定等の規定に基づく依頼があった場合、市が管理する車両に搭載されたドライブレコーダーに記録された画像の提供等に協力するというものです。

driverc_pic01 平成31年2月14日 協定締結式(半田警察署)

現在、ドライブレコーダーが搭載された車両には、オリジナルマグネットを装着しております。ドライブレコーダーが設置されている車両の使用中に交通事故や犯罪の発生の様子を発見した場合、警察に画像を提供することがあります。安心安全な暮らしづくりのためにもご理解とご協力を何卒お願いいたします。

driverc_pic02

 

 

 

 

 

 平成31年2月14日 出発式(半田警察署)

近年改めて問題視されているあおり運転対策等についてもドライブレコーダーは大変有効です。交通安全対策のためにも自家用車へのドライブレコーダーの設置をご検討ください。

 

令和2年10月に、市民の方や事業者の方の車に搭載されているドライブレコーダーを活用する「半田市ドラレコ隊」を結成しました。

半田市ドラレコ隊についての詳細はこちらをクリックしてください。

皆様の「目」が犯罪抑止につながります。ドライブレコーダーを搭載した車をお持ちの市民の方や事業所の方のご協力をお待ちしております。

 

 

よくある質問

お問い合わせ

総務部防災安全課 防災安全担当

電話番号:0569-84-0626

ファックス番号:0569-84-0640

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?