ホーム > 子育て・教育 > 子育て > はんだ子ども調査

更新日:2018年8月20日

ここから本文です。

はんだ子ども調査

愛知県が実施した「愛知子ども調査」に併せ、愛知県の実施対象とならなかった小中学校の小中学生と保護者を対象に「はんだ子ども調査」を愛知県と同様の内容で実施し、半田市における子どもたちの実態の把握に取り組みました。

集計結果は、愛知県が実施した半田市分の調査データとはんだ子ども調査の調査データを合算してまとめたものです。

その結果は、愛知県が実施した「愛知子ども調査」の結果と概ね同じ傾向となりました。

【半田市の傾向】

子どもの貧困率は、5.6%(愛知県5.9%、全国平均16.3%)と低い結果となりました。

また、現在の暮らし向きの項目においては、苦しいと回答した割合が約27%から36%(愛知県約30%から34%、全国平均約67%)と低い結果となりました。

子どもの健康についての項目においては、子どもの健康状態が良いと思っていると回答した保護者の割合が約63%から70%(愛知県約84%から90%)と愛知県に比べて低いものの、子ども本人が良いと思っている割合は約69%から約71%と愛知県と概ね同じ結果となりました。

一方、地域行事への参加状況の項目においては、参加していると回答した割合が約56%から65%(愛知県約79%から80%)と愛知県に比べて低い結果となりました。

更に、学校で勉強することの価値を感じるかの項目において、価値を感じないと回答した割合が約3.5%から6.5%(愛知県約2.4%から5%)、子どもが生まれてから経済的に困ったと回答した割合が約12%から19%(愛知県約11%から17%)と愛知県に対しやや高いことに加えて、無料塾への参加意向が約61%から74%と高く、参加させたい理由として、有料の塾は経済的な負担が大きいからと回答した割合が高い結果となりました。

はんだ子ども調査概要版(PDF:667KB)

 

よくある質問

お問い合わせ

健康子ども部子育て支援課

電話番号:0569-84-0657

ファックス番号:0569-23-4162

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。