ホーム > 市政情報 > 施策 > SDGsについて

更新日:2021年12月10日

ここから本文です。

SDGsについて

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは?

SDGs(Sustainable Developmant Goals)とは、「誰一人取り残さない」社会の実現を目指し、2015年の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発目標」のことであり、2030年までの世界共通の目標です。
世界の国々が解決すべき課題に対する17の目標と169のターゲットから構成されています。

SDGsアイコン

17の目標とは?

17の目標は、1.貧困や教育など社会に関する課題2.働き方や生産・消費など経済に関する課題3.気候変動や生き物など環境に関する課題といった3つの分野から構成されており、世界が直面する課題を網羅的に示しています。SDGsは、「社会」「経済」「環境」の3側面から捉えることのできる17のゴールを統合的に解決しながら持続可能なよりよい未来を築くことを目標としています。

半田市 × SDGs

国では「SDGs実施指針改定版」において「現在、日本国内の地域においては、人口減少、地域経済の縮小等の課題を抱えており、地方自治体におけるSDGs達成へ向けた取組は、まさにこうした地域課題の解決に資するものであり、SDGsを原動力とした地方創生を推進することが期待されている」とされています。

愛知県では、2019年に国から「SDGs未来都市」に選定されたことを受け、「愛知県SDGs未来都市計画」を策定し愛知県全体でSDGsの達成に向けた取組を推進しています。

半田市でも地元団体や学生と連携しながら、環境や福祉など各分野でSDGsを推進していきます。
市の最上位計画である「第7次半田市総合計画」を始め、各個別計画では17のうちのいずれの目標と関連づくのかアイコンを表示するなど、SDGsの目標を関連付けて施策を展開していきます。

令和3年8月27日より「半田市SDGs宣言団体」を募集しています!

半田高校×半田市役所 連携授業「地元を愛する、愛デアプロジェクト」

半田高校と連携し、半田高校1年生に「住み続けられるまちづくり」をテーマに半田市がもつ課題の解決策をグループで考える「地元を愛する、愛デアプロジェクト」を実施しました。

半田市役所から提示した課題

令和3年7月に高校1年生全員に対し半田市役所の職員が授業を行い、市の課題を提示しました。
授業で使用した資料

半田市報9月号表紙

成果発表会で発表された内容

グループでの研究を経て、令和3年11月に各クラスの代表による成果発表会が行われました。

クラス 発表テーマ及び資料
1年1組 新美南吉記念館の来場者を増やそう(PDF:2,711KB)
1年2組 牛のニオイを減らそう(PDF:784KB)
1年3組 住み続けたい街にしよう(PDF:3,701KB)
1年4組 住み続けたい街にしよう(PDF:1,500KB)
1年5組 クラシティ周辺を盛り上げよう(PDF:2,069KB)
1年6組 赤レンガ建物のカフェ・レストランを使ってもらおう(PDF:1,367KB)
1年7組 インスタグラムのフォロワーを増やそう(PDF:1,914KB)
1年8組 住み続けたい街にしよう(PDF:317KB)

 

1638314924542

 

 

 

 

 

 

わたしたちとSDGsの関係は?

SDGsは世界共通の目標で、食品ロスやプラスチックごみ問題、働き方改革などわたしたちの生活に身近な課題もSDGsに当てはまります。今、自分の周りでどんな課題があるのか、どんな取り組みができるのか考えてみましょう!
 

よくある質問

お問い合わせ

企画部企画課 企画広報担当

電話番号:0569-84-0605

ファックス番号:0569-25-2180

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。