ホーム > 市政情報 > 広報 > カメラレポート > カメラレポート2015年12月

更新日:2016年1月14日

ここから本文です。

カメラレポート2015年12月

カメラでとらえた行事やイベントなどをご紹介します。

過去のカメラレポートは、サイト内「カメラレポート」をご覧ください。

12月22日(火曜日)「ごんごん駅伝大会

ごんごん駅伝大会半田運動公園陸上競技場とその周辺コースで、第4回ごんごん駅伝大会(半田市小学校区対抗駅伝大会)が開催されました。

この大会は、体力の向上と小・中学校の結びつきをより強くすることを目的に、各校の代表選手が駅伝(団体戦)とロードレース(個人戦)を競うもので、今年で4回目を迎えます。

駅伝の結果は、亀崎小学校区チームが見事優勝。大会開始以来、無敗の4連覇です。おめでとうございます。

12月10日(木曜日)「ぼうさい甲子園で亀崎小学校がグランプリを受賞!!

亀小がぼうさい甲子園でグランプリ亀崎小学校が、優れた防災教育や活動を顕彰する今年度の「ぼうさい甲子園」でグランプリを受賞しました。同賞は小・中・高・大学を含め全国から応募があった117団体の中で最高の成績です。

今回の受賞では、有志の児童で結成された「亀っ子防災隊」が活躍するなど、子どもや学校が地域の防災力向上に大きく貢献していることが高く評価されました。

なお、表彰式及び発表会は、1月10日に兵庫県神戸市で行われます。

12月5日(土曜日)「たすきをつなぎ力走!!愛知駅伝

愛知駅伝2015愛・地球搏記念公園で愛知万博メモリアル「第10回愛知県市町村対抗駅伝競走大会(愛知駅伝)」が開催され、半田市からは選考会で選ばれた代表選手18名が参加しました。

9区間にわたって小学生から大人までの選手がたすきをつなぎ、懸命に力走しました。

結果は、市の部で38チーム中31位でしたが、男子では第9区の田籠選手、女子では第4区の荒木選手が素晴らしい走りを見せるなど、各々がベストを尽くしました。

12月7日(月曜日)「地域見守り活動に関する協定の締結

十六銀行との地域見守り協定株式会社十六銀行半田支店と「地域見守り活動に関する協定」を締結しました。今回の締結を含めて、締結している事業所は、28事業所となりました。

協定では、日常業務の訪問などを通じて、何らかの異変に気付いた場合に連絡をいただくことにより、市が訪問などの対応を行うことになっています。

孤立死の防止や認知症による徘徊などの早期対応のためには、近隣住民などによる地域での見守りが重要となります。今後もみなさんのご協力をお願いします。

よくある質問

お問い合わせ

企画部企画課 広報情報担当

電話番号:0569-84-0603

ファックス番号:0569-25-2180

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る