ホーム > 市政情報 > 広報 > カメラレポート > カメラレポート2015年5月

更新日:2015年5月25日

ここから本文です。

カメラレポート2015年5月

カメラでとらえた行事やイベントなどをご紹介します。

過去のカメラレポートは、サイト内「カメラレポート」をご覧ください。

5月22日(金曜日)「NHK杯(体操)姉妹で好成績!姉は世界選手権の切符を獲得!

20150522_湯元姉妹20150522_湯元姉妹2

ならわスポーツクラブに所属する湯元さくらさん(中京大学1年)と湯元ゆりかさん(武豊高校1年)が、第54回NHK杯の結果を報告するため、市長室を訪れました。

大会は代々木第一体育館(東京都)で行われ、さくらさんは得意の平均台で最高点をたたき出し4位、ゆりかさんは予選から大きく順位を上げ12位に入りました。

この大会は、10~11月にイギリスで行われる世界選手権の代表選手選考を兼ねており、さくらさんは見事代表入りを果たしました。

両選手は、市内で最も五輪出場に近い選手の一人として注目が集まります。今後の活躍に期待が膨らみます。

5月8日(金曜日)「認知症徘徊者を探索するための模擬訓練の実施」

認知症探索1認知症探索2

かりやど憩の家(星崎町)とその周辺で、認知症の方を探索するための模擬訓練が行われ、地域住民や関係団体、関係事業所など約50名が参加しました。

テレビ局など多くのメディアも注目する中、この訓練では、加藤電機株式会社(花園町)が開発した日本で初めてGPSを利用しない探知・見守りサービス「SANフラワー見守りサービス」を利用して、探索する側がレーダーを、探索される側が端末を所持し、二手に分かれて訓練が行われました。

参加者は「行方不明者をレーダーが矢印で示してくれるので、わかりやすかった。こうしたシステムが普及すれば、認知症の方の安心・安全につながる」と話しました。

5月3日(祝日)・5日(祝日)「亀崎潮干祭(国指定重要無形民俗文化財)」

亀崎潮干祭2015年

半田の春祭りの最後を飾る「亀崎潮干祭」が行われ、大勢の観光客で賑わいました。

亀崎潮干祭は、約300年の歴史を持つ神前神社の祭礼で、絢爛豪華な山車が海浜へ曳き下ろされる勇壮な祭りです。

曳き手たちの「ヨイサー、ヨイサー」の掛け声とともに、5台の山車が海浜へ曳き下ろされ、波打ち際に整列すると、詰めかけた観客から盛大な拍手が起こりました。

5月1日(金曜日)「ピアノで全国1位!!」

ピアノで全国優勝

吉田安里さん(成岩中学校3年)が、「第28回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」ピアノ部門中学生の部で全国優勝したことを受け、市長室を訪れました。

ピアノを始めて今年でちょうど10年目となる吉田さん。市長を前に「大好きなショパンの曲『スケルツォ第1番』で全国1位をとれて、とても嬉しい」と喜びを報告しました。

よくある質問

お問い合わせ

企画部企画課 広報情報担当

電話番号:0569-84-0603

ファックス番号:0569-25-2180

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る