ホーム > 市政情報 > 広報 > カメラレポート > カメラレポート2015年4月

更新日:2015年4月30日

ここから本文です。

カメラレポート2015年4月

カメラでとらえた行事やイベントなどをご紹介します。

過去のカメラレポートは、サイト内「カメラレポート」をご覧ください。

4月30日(木曜日)「新庁舎音声案内システムのキャラクターが“だし丸くん”に!!

音声案内「だし丸くん」

今年2月、新庁舎1階に設置した双方向音声案内デジタルサイネージシステム「メイちゃん」が、愛知県立大学(小栗研究室)の学生の協力により、半田市観光マスコットキャラクター「だし丸くん」に変身を遂げました。

この「だし丸くん」は、3Dモデルで、新たに男の子の声となり、庁舎案内のほか、地区の春祭り(山車祭りなど)なども紹介します。

市役所へ来庁された際は、ぜひお声かけください。

4月24日(金曜日)「婚姻届提出者に白モッコウバラの花酵母酒などを贈呈!!

結婚記念品の贈呈

4月20日から、婚姻届の提出者に結婚祝い品を贈呈するサービスが始まりました。

寄附のため数が限られていますが、先着順で花酵母酒500本と苗木50本のいずれかを贈呈します。

この日、婚姻届を提出したのは西大矢知町に住む酒井さん夫婦(写真)。職員から祝い品の贈呈を受け、「記念にもらったこのお酒で家族と乾杯したい」と喜びを話されました。

4月18日(土曜日)・19日(日曜日)「萬三の白モッコウバラ祭

萬三の白モッコウバラ祭り萬三の白モッコウバラ祭2

中村町にある小栗家住宅(国の登録有形文化財)で、萬三の白モッコウバラ祭が開催されました。

2012年に市の天然記念物に指定された「萬三の白モッコウバラ」。イベントでは、お花見のほか、「萬三の白モッコウバラ」の幹がハート型に見えることから「ハート」をテーマにした様々な企画が行われました。

建物を所有する小栗宏次さんは「半田の春の新しい文化遺産として、来訪者に白モッコウバラを楽しんでもらえるよう、今後も続けていきたい」と話されました。

なお、小栗さんからは、花酵母酒500本と苗木50本をご寄附いただき、4月20日(月曜日)から、市民課に婚姻届を出された方に、花酵母酒“愛してる”(20歳未満の方は苗木)を贈呈します。

4月18日(土曜日)「半六庭園がオープンしました!!

半六庭園オープン!!半六庭園オープン2

中村町にある旧中埜半六邸の庭園「半六庭園」がオープンしました。

中埜半六家は、江戸時代から海運業や醸造業で栄え、代々地元の発展に貢献した名家です。

オープンセレモニーでは、市長が「江戸時代の面影を残す半田運河周辺に新たな観光スポットができた。観光客がより一層滞在していただけるものと期待している」と挨拶し、開園を祝いました。

なお、今後、庭園内にある母屋の改修工事が終了する秋頃(10月末予定)までは、土・日曜日及び祝祭日のみの開園となります。

4月11日・12日(土曜日・日曜日)「ちんとろ祭り(上半田地区の祭礼)」

ちんとろ祭り

上半田地区で祭礼(ちんとろ祭)が行われました。

この祭礼は、2輌の山車が曳き回されるほか、ちんとろ舟2隻が宮池に浮かべられ、“優美な水上の祭典”として知られています。

11日の夜には、提灯で飾られた「ちんとろ舟」で、子どもによる三番叟が奉納され、来場者を魅了しました。

4月9日(木曜日)「認知症の方が安心して暮らせるまちづくり連携協定の締結

認知症に係る連携協定

一般社団法人半田市医師会、エーザイ株式会社と「認知症の方が安心して暮らせるまちづくり協定」を締結しました。

県内初となるこの協定では、認知症予防などのための啓発資材の提供や講習会での講師派遣などに協力いただきます。

市長は「今や65歳以上の4人に1人が認知症と言われる時代。市民の安心・安全が高まり、非常に嬉しい」と感謝の意を表しました。

4月7日(火曜日)「災害時における廃棄物の処理等に関する協定の調印

豊田ケミカルとの協定

豊田ケミカルエンジニアリング株式会社と、災害時における廃棄物の処理等に関して、協定を締結しました。

同社は、廃棄物の選別と処理に極めて高い技術を有しており、この協定により、災害後の早期復旧が期待されます。

市長は「東日本大震災では廃棄物処理が復興の妨げとなった。早期復旧に向けて非常に心強い」と感謝の意を表しました。

4月4日(土曜日)「“七本木池公園”完成花火大会

七本木池公園完成花火大会1

3月31日に完成した七本木池公園の完成を祝し、花火大会が開催されました。

平成25年度に着工した七本木池公園は、池の周りに遊歩道を設け、池の中央に浮桟橋を架けるなど、地域住民が集う場として整備されました。

当日は、手筒花火やスターマインなどが打ち上げられ、関係者や地域住民を始め、多くの来場者で賑わいました。

4月1日(水曜日)「半田市消防団に女性の副団長が任命されました!!」

女性副団長

平成27年4月1日(水曜日)の半田市消防団任免式において、稲生恭子さん(写真中央)が、知多半島で初となる女性の副団長に任命されました

半田市消防団としても初の女性副団長として、消防団の活性化、地域や子どもたちとの連携に努められます。

稲生さんは「子どもたちに応急救護や初期消火活動の大切さを伝えていきたい」と意気込みを語られました。

よくある質問

お問い合わせ

企画部企画課 広報情報担当

電話番号:0569-84-0603

ファックス番号:0569-25-2180

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る