ホーム > 市政情報 > 広報 > カメラレポート > カメラレポート2014年6月

更新日:2014年9月6日

ここから本文です。

カメラレポート2014年6月

カメラでとらえた行事やイベントなどをご紹介します。

今年(2014年)一年間のカメラレポートは、サイト内「カメラレポート」をご覧ください。

6月30日(月曜日)「水泳で全国大会へ出場!」

水泳で全国大会へ出場!」

とびうお杯第29回全国少年少女水泳競技大会への出場を決めたことを受け、名鉄スイミングスクールに所属する、吉田朝陽くん(花園小学校5年)、榊原妃瑛さん(花園小学校5年)、浦元真瑚さん(岩滑小学校4年)、浦元梨瑚さん(岩滑小学校6年)、二宮旭くん(雁宿小学校6年)、森万菜果さん(岩滑小学校6年)、榊原彪馬くん(宮池小学校5年)の7人が市長室を訪れました。

全国大会は、8月2日・3日に静岡県浜松市で開催され、上位入賞が期待されます。選手を前に、市長は「自己ベストを出して決勝目指して頑張ってください」と激励しました。

6月29日(日曜日)「第59回半田市消防操法大会」

第59回半田市消防操法大会

半田市役所職員駐車場で第59回半田市消防操法大会が開催されました。

この大会は、地域を代表する各消防団員がホースを延ばして63メートル先の標的に放水するまでの時間や動作を競い合うものです。

多くの観客が見守る中、各消防団(11分団18チーム)や県大会に出場する成岩西分団2号車(昨年優勝)が操法を披露し、観客を沸かせました。

なお、今年は半田中分団2号車が見事優勝を果たし、来年夏に開催される県大会へ出場します。

6月26日(木曜日)「半田市地域見守り活動に関する協定の締結」

半田市地域見守り活動に関する協定の締結

半田信用金庫(理事長東松邦則)様と「地域見守り活動に関する協定」を締結しました。

この協定は、孤立死の未然防止や、認知症で徘徊する住民などの異変を早期発見・早期対応を行うことで、地域における見守り活動を進めていこうとするものです。

東松理事長からは、「“足でかせぐ”地元密着の金融機関として、普段から高齢者宅へ出向く機会が多いため、できる限り協力していきたい」と話されました。

6月24日(火曜日)「中国江蘇省徐州市の公式訪問団が半田市へ」

中国江蘇省徐州市の公式訪問団が半田市へ

友好都市である中国江蘇省徐州市の公式訪問団8名が、半田市役所を訪れました。

中国徐州市とは、これまでスポーツや教育などで交流を深め、平成25年には友好都市提携20周年を迎え、半田市の公式訪問団が徐州市を訪問しました。

議場で行われた歓迎セレモニーでは、双方の市長や議長などが挨拶するとともに記念品を交換するなどし、両市の友好を確認し合い、交流を深めました。

6月23日(月曜日)「青年海外協力隊としてタンザニアへ」

青年海外協力隊としてタンザニアへ

青年海外協力隊としてタンザニアに派遣されることを受け、伊藤優花さん(板山町)が市長室を訪れました。

伊藤さんは、大学卒業後、民間病院で5年間看護師として働いた経験を活かし、昔からの夢だった“アフリカの看護師”として活動されます。現地では、海外から評価の高い日本の「5S(整理、整とん、清潔、清掃、しつけ)」を病院に定着させるため、主に看護師に対して指導をする予定です。市長に意気込みを聞かれると「病院スタッフや患者さんに安心してもらえるよう頑張りたい」と笑顔で答えました。

6月22日(日曜日)「第9回『半田市男女共同参画の日』記念イベント」

第9回『半田市男女共同参画の日』記念イベント

「半田市男女共同参画の日」(毎年6月第4日曜日)に合わせて、市民交流センター(クラシティ半田3階)で記念イベントが開催されました。

今年は「女性の社会参加」をテーマに、講演会や交流会議、女性経営者でつくる「淑女会」によるセミナーなどが行われ、多くの来場者で賑わいました。

講演会では、「女性が元気に働き続けられる愛知をめざして」と題して、愛知県副知事の吉本明子さんが“女性が活躍するために必要なこと”などについて快弁を振るい、来場者は興味深く耳を傾けていました。

6月11日(水曜日)「チアダンスで世界一!」

チアダンスで世界一!

チームHIMAWARIに所属する子どもたちが、5月3日にロサンゼルスで開催された世界大会「U.S.Finals」で優勝したことを受け、市長室を訪れました。

報告に来たのは、HIMAWARIドリームの間瀬夏鈴さん、杉田梨桜さん、HIMAWARIプリンセスの竹内美紀さん、青木結芽さんの4人。

市長に世界大会の感想を聞かれると、「キラキラした舞台で元気よく踊れて楽しかったです」と笑顔で答えていました。

6月10日(火曜日)「半田市地域見守り活動に関する協定の締結」

半田市地域見守り活動に関する協定の締結

知多信用金庫(理事長榊原康弘)様と「地域見守り活動に関する協定」を締結しました。

この協定は、孤立死の未然防止や、認知症で徘徊する住民などの異変を早期発見・早期対応を行うことで、地域における見守り活動を進めていこうとするものです。

同金庫は市内に11の店舗があり、各店舗には各家庭等を回る渉外担当職員が配置されているため、更なる見守り体制の強化が期待されます。

6月9日(月曜日)「全日本リトルリーグ野球選手権大会の出場決定!」

全日本リトルリーグ野球選手権大会の出場決定!」

知多リトルリーグ野球協会に所属する選手16人が、ザバス杯第48回全日本リトルリーグ野球選手権大会への出場を決め、市長へ出場報告をしました。

知多リトルリーグは、5月に開催された東海大会で、創立23年目で初となる優勝を果たし、全国の切符を手にしました。

全国大会は、6月下旬から7月上旬に東京で開催され、各地の代表16チームと優勝を目指して競い合います。

6月5日(木曜日)「住みます芸人シンポジウムR『7days一筆書きの旅』ゴール!」

住みます芸人シンポジウムR『7days一筆書きの旅』ゴール!」

県内全市町村で半田をPRするという使命を与えられた愛知県住みます芸人“シンポジウムR”が、一週間の旅を終え、半田市に帰ってきました。

メンバーの3人は、半田のPRの他にそれぞれ目標を立て、ユーチンさん(写真左/黄色)は県内の地酒を飲み干し、小鈴木さん(写真中/緑色)は県内の土産を集め、渡辺さん(写真右/桃)は県内の醸すごはんを探しました。

旅を終えて成果を聞かれると「山車祭りを始め、半田の魅力を多くの人に伝えられた」と目標達成に手応えを感じていました。

6月2日(月曜日)「第24回グレンツェンピアノコンクール全国大会出場!」

第24回グレンツェンピアノコンクール全国大会出場!

第24回グレンツェンピアノコンクール全国大会への出場決定を受け、渡邉脩太くん(さくら小3年)が市長室を訪れました。

渡邉くんは、3月に開催された中部地区大会で見事優秀賞を受賞し、6月28日・29日に東京都で開催される全国大会への切符を手にしました。

市長から全国大会での抱負を聞かれると「先生から言われたことに注意して、上位目指して頑張りたい」と力強く語りました。

6月1日(日曜日)「歯の健康センター」

歯の健康センター

市内4か所(保健センター、半田市医師会健康管理センター、乙川公民館、亀崎公民館)で、歯の健康センターが開催されました。

この催しは、国が定める「歯の衛生週間」に合わせ、半田歯科医師会の歯科医師が、無料で歯科検診や相談、フッ素塗布などを行うもので、今年で33回目となります。

この日は、市内在住の老若男女1,071人が検診を受け、“歯の健康”の重要性を再認識しました。

 

 

よくある質問

お問い合わせ

企画部企画課 広報情報担当

電話番号:0569-84-0603

ファックス番号:0569-25-2180

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る