ホーム > 市政情報 > シティプロモーション > 「ふるさと半田応援団会議」を開催中!!

更新日:2020年2月27日

ここから本文です。

「ふるさと半田応援団会議」を開催中!!

近年、少子高齢化の進行と人口減少などにより地域経済の低下が懸念される中、まちが元気であり続けるためには、住民や企業、各種団体に“選ばれるまち”となることが重要です。そのためには、生活環境の充実や産業の振興といった“まちづくり”を進めることと併せて、内外に向かってその魅力を適切に伝える努力が必要であり、その手法としてシティプロモーションが注目されています。

半田市では、平成28年度に「半田市シティプロモーション戦略」を策定し、平成29年度以降その具体的施策の実行を図り、「住みたい」「住み続けたい」「訪れたい」と言われるまちづくりを推進しています。

会議はどなたでも参加できますので、希望される方は、会議の4日前までに企画課(電話0569-84-0605)へご連絡ください。

ページトップへ戻る

「ふるさと半田応援団」活動中‼

シティプロモーション活動の推進に向けて発足された「ふるさと半田応援団」は、半田市の魅力を見つけ、全国に発信していくための「半田ブランドの仕掛け人」としての役割を担っていただく存在です。平成28年度は、「ふるさと半田応援団会議」で、みなさんの持ち得る知識や経験を活かして様々なアイデアを出していただき、一緒に半田市独自のシティプロモーション戦略を策定しました。平成29年度以降、『半田市シティプロモーション戦略』に掲げた様々な事業を実施し、応援団のみなさんが魅力づくりの担い手や情報発信者となってもらえるような機会をご提供するなかで、実際にシティプロモーション活動を推進しています。

令和元年度の実施状況

実施方法

  1. 期間:令和元年7月13日(土曜日)~令和2年2月8日(土曜日)
  2. 場所:半田赤レンガ建物、半田市役所
  3. 内容:シビックパワーバトル(データを活用したまちの魅力発信大会)に向けた講座・ワークショップの開催、テレビ局への半田市のイチオシ情報の発信や半田市PR大使と連携した新たなるシティプロモーションの取組についての検討などを通じてシティプロモーションの推進を図ります。

開催結果

第1回応援団会議

日時・場所

  • 日時:令和元年7月13日(土曜日)10時~12時
  • 場所:半田赤レンガ建物(クラブハウスB)
  • 内容:講座『データでみる“まちの魅力”』、グループワーク『市民による地域の魅力発掘』
  • 12月14日(土曜日)に行われたシビックパワーバトルの様子はこちら

第2回応援団会議

日時・場所

  • 日時:令和元年9月7日(土曜日)10時~12時
  • 場所:半田市役所(1階多目的ルーム)
  • 内容:グループワーク『テレビ番組への“半田のイチオシ”の発信』、グループワーク『半田市PR大使「平野泰新」さんに挑戦して欲しいこと』
  • 特別ゲスト:半田市PR大使 平野泰新さん

当日の様子

今年度から半田市PR大使に就任された平野泰新さんを特別ゲストにお迎えし、「半田市のイチオシの発信」、「半田市PR大使、平野さんに挑戦して欲しいこと」をテーマにグループワークを行いました。

平野さんは、メンバーの声に耳を傾け、半田市にはどんな魅力が埋もれているのか、自分に何が出来るかなど、応援団のメンバーと楽しく、前向きに、真剣に考え、話し合ってくれました。

グループワークの中で「平野さんに取り組んで欲しいこと」を発表すると、「何でも前向きに挑戦したいです」と意気込みを語ってくれました。

第2回集合写真応援団平野さん2応援団平野さん3応援団平野さん4応援団平野さん5応援団平野さん1

第3回応援団会議

日時・場所

  • 日時:令和元年10月5日(土曜日)10時~12時
  • 場所:半田赤レンガ建物(クラブハウスA)
  • 内容:「2019わたしのはんだ発見!風景絵画&フォトコンテスト」におけるインスタグラム部門の審査会
  • 審査結果についてはこちらを参照ください。

ouendankaigi1ouendankaigi2

第4回応援団会議

日時・場所

  • 日時:令和元年12月8日(日曜日)10時~12時
  • 場所:半田市役所4階402会議室
  • 内容:グループワーク「こんなことやってみよう!~2020からのシティプロモーション~」(次期シティプロモーション戦略についての検討)
  • 当日の様子:グループに分かれて仮想ターゲット(高校生、主婦、青年(在勤者))に合った半田市のセールスポイントやシティプロモーションの取組についてアイデアを出し合いました。(アイデアについてはこちら(PDF:124KB)

第5回応援団会議

日時・場所

  • 日時:令和2年2月8日(土曜日)10時~12時
  • 場所:半田赤レンガ建物(クラブハウスB)
  • 内容:以下の通り
  1. シビックパワーバトルの結果報告について
  2. 第2期シティプロモーション戦略について
  3. 2020ふるさと応援団会議の取組について

応援団メンバーの言葉

これまでのシティプロモーションの取組や応援団会議を通じた自身の活動の振り返りをする中で、応援団メンバーから寄せられた言葉を掲載しています。

取組全体への感想(自分なりの関わり方など)

半田の魅力を応援団会議のメンバーで共有し、再認識したり発見できたと思います。参加していなかった以前と比べると、半田への誇りや愛着が増したと思います!もっと応援団メンバーが増やせたら発信力アップにつながり、いいなと思います。

参加したおかげで半田市の魅力を再発見することができてとても嬉しかったです。

市内のコアな情報を知ることが出来てよかったです。

シビックプライドの醸成やシティプロモーションの必要性が良く分かりました。

一般市民の方やNPOなどで積極的に活動されている人がとても多く、半田を好きな仲間がいて良かったです。

参加者の皆さんの半田愛にはほんとに感心します。

「シティプロモーション」という名目のもとで、発信について勉強になることが色々とあったので良かったです。

応援団の方々と話をする中で、今まで知らなかった半田市の良い所を発見することができたました。

すごくいいことはやってると思います。発信の仕方がもう少し工夫すればもっと良くなるかも。

これから自分がシティプロモーションとして取り組みたい(挑戦したい)こと

まだ未婚であったり、時間をかけて通勤している在勤者に半田市(に住むこと)の魅力が伝わるような取り組みをしたい。

関係人口を増やすことが大切だと思うので、市外の人もまき込み、盛り上げられることを提案していけたらと思います。

若者や市内の高校に通う高校生とイベントなどを通じて関わりたい。

半田市のHOTORIイベントに出店して、ますます地元を盛り上げたい。

まちの魅力発見ツアーを企画したい。

半田に連泊してもいいという何かを見つけたり又は創ったりすること。

自分がいいなと思ったことは、SNSで発信していく。

女性がそれぞれに自分らしく働け、半田で暮らせるための何か力になること。

子どもたちが未来にワクワクできるような機会の創出。将来市外へ出たときに友達を連れて来れる場所を見つけてもらう。

ライバル市町と比べた暮らしやすさの洗い出しを行いたい。可能であればPR冊子の作成まで。

半田市内に住む夫婦が当たり前のように記念撮影できるスポットや、そういった文化、習慣の創出を行いたい。

半田市PR大使を活用した取組を増やしていきたい。

高校・大学などのOB会で様々な世代と話す機会が多いため、話のネタとして半田市をPRしていきたい。

美術の文化向上にも協力したい。

やっぱり半田のここが好きだ!

暮らしやすさ(都会と田舎のあいだ、バランスの良さ、名古屋へのアクセスなど)

生活しやすい(飲食、小売店、娯楽施設が充実、基本的に何でも揃っている)。

豊かな自然、ちょうどよい気候

楽しい(イベント・観光施設・カフェ多いなど)

美しい景色(矢勝川沿い、半田運河の佇まい、ミツカンの黒い蔵、國盛酒の文化館など)

人があたたかく、まちに関心のある人が多い(市民団体多く活動が活発)。

半田にしかない歴史・文化があること。

仕事の豊富さ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

平成30年度の実施状況

実施方法

  1. 期間:平成30年6月9日(土曜日)~平成31年2月16日(土曜日)
  2. 場所:半田赤レンガ建物、半田市役所、市民交流センター
  3. 内容:半田市の魅力をメディアへ売り込むための素材づくりやウィキペディアタウンを開催するなど、応援団のみなさんが魅力づくりの担い手や情報発信者となってもらえるような機会をご提供するなかで、シティプロモーションの推進を図ります。

開催結果

第1回応援団会議

日時・場所

  • 日時:平成30年6月9日(土曜日)10時~12時
  • 場所:半田赤レンガ建物(クラブハウスB)
  • 内容:講義「取材ネタの探し方・ポイント」、グループワーク「マスメディアへの売込素材(“テレビ受け”する市内の面白そうな人・場所)の検討(前編)」

第2回応援団会議

日時・場所

  • 日時:平成30年7月14日(土曜日)10時~12時
  • 場所:半田市役所(大会議室)
  • 内容:講義「マスメディアが好む取材ネタ」、グループワーク「マスメディアへの売込素材(“テレビ受け”する市内の面白そうな人・場所)の検討(後編)」

第3回応援団会議

日時・場所

  • 日時:平成30年10月13日(土曜日)10時~12時
  • 場所:半田赤レンガ建物(クラブハウスB)
  • 内容:「2018わたしのはんだ発見!風景絵画&フォトコンテスト」におけるインスタグラム部門の審査会

第4回応援団会議

日時・場所

  • 日時:平成31年2月16日(土曜日)10時~12時
  • 場所:半田市市民交流センター(市民活動ルームA・B・C)
  • 内容:ウィキペディアタウン(半田市の情報をみんなでインターネット上の百科事典「Wikipedia」に書き加えるイベント)、平成30年度の実施事業と平成31年度の事業予定についての報告

平成29年度の実施状況

実施方法

  1. 期間:平成29年7月8日(土曜日)~平成30年3月3日
  2. 場所:半田赤レンガ建物、半田市役所ほか
  3. 内容:各種シティプロモーション事業を検討及び実施するとともに、イベント等に参加・協力いただく中で、SNSや口コミなど、市の魅力発信にご協力いただきます。

開催結果

第1回応援団会議

日時・場所

  • 日時:平成29年7月8日(土曜日)13時30分~17時
  • 場所:半田赤レンガ建物(クラブハウスC)
  • 内容:ふるさと半田応援団会議の今後の活動内容について、平成29年度の各種シティプロモーション事業の紹介、市内まち歩き&バスツアー

主な成果・ゴール

  • 応援団会議の今後の活動内容を共有する。
  • 平成29年度に実施する各種シティプロモーション事業を共有する。
  • バスツアー&まち歩きにより、まちの魅力を知ってもらい、SNSへの投稿など、市の魅力発信につなげてもらう。

会議資料

第2回応援団会議

日時・場所

  • 日時:平成29年9月9日(土曜日)10時~12時
  • 場所:ミツカングループ本社2階会議室(駐車場は、ミツカンミュージアム第二駐車場をご利用ください)
  • 内容:情報発信力向上セミナー

主な成果・ゴール

  • 相手に伝わる情報発信のコツなどについて学ぶ。

会議資料

第3回応援団会議

日時・場所

  • 日時:平成30年3月3日(土曜日)9時30分~12時
  • 場所:半田赤レンガ建物(クラブハウスA)
  • 内容:平成29年度に実施した各種シティプロモーション事業の報告、ミニ講座1.「(仮題)情報発信によるまちづくり講座」、ミニ講座2.「(仮題)バランスのいい構図で素敵な写真を撮ろう」

主な成果・ゴール

  • 応援団に参加・協力いただいた各種シティプロモーション事業の結果について、応援団全体で情報共有する。また、インターネットやSNSなどを利用した情報発信によるまちづくりや素敵な写真の撮り方について学ぶ。

会議資料

番外編

希望する内容にご参加いただきます。第1回会議で参加意向をお聞きしましたが、変更のある方、また欠席された方で参加希望がありましたら、企画課へご連絡ください。

番外編1:「シティプロモーション認定事業」の審査

  • 日時:8月10日(木曜日)
  • 場所:半田市役所

番外編2:「第八回はんだ山車まつり」報道機関用スペースからの写真撮影

  • 日時:10月7日(土曜日)14時~16時(時間内の10分程度)
  • 場所:半田市職員駐車場
    ※事前申込制。グループに分かれて、市職員が誘導のうえ実施します。

番外編3:「2017わたしのはんだ発見!風景絵画&フォトコンテスト(インスタグラム部門)」の審査

  • 日時:10月21日(土曜日)10時~12時
  • 場所:半田赤レンガ建物(クラブハウスA)

番外編4:「半田市CMコンテスト」の審査

  • 日時:1月20日(土曜日)10時~12時
  • 場所:半田赤レンガ建物(クラブハウスA)

 

平成28年度の実施状況

実施方法

  1. 期間:平成28年8月24日(水曜日)~平成29年3月(全6回)
  2. 場所:半田赤レンガ建物
  3. 参加者:市民、市民活動団体、企業などのみなさん、約50名
  4. 内容:ワークショップ形式などにより、半田市の魅力や情報発信手法のアイデアなどについて、ご提案いただきます。

開催結果

 

第1回応援団会議

日時・場所

  • 平成28年8月24日(水曜日)19時~21時(半田市役所)
  • 平成28年8月27日(土曜日)9時30分~11時30分(半田赤レンガ建物)

主な成果・ゴール

  • 会議の趣旨、ねらいを共有する。
  • 「シティプロモーション」の基礎を理解する。
  • 半田の魅力、ポテンシャルについて考える。

当日の意見等については、第1回応援団会議振り返りメモ(PDF:360KB)をご覧ください。

会議資料

当日の様子

1回目の会議は、2つの日程に分かれて実施しました。10代~70代の様々な立場の方々(約50人)に参加いただき、本会議の趣旨やシティプロモーションについて情報共有しました。

参加者からは、「シティプロモーションの目的は何か」「ターゲットはどのエリアの誰か」などという疑問や、「学校や多くの人を巻き込む必要があるのでは」「半田へ移住した人の声を把握する必要があるのでは」「シティプロモーションの失敗事例も調べる必要があるのでは」などという意見が出され、皆さんの”熱い思い”と”半田愛”を感じさせられる活発な意見交換がされました。

第1回応援団会議の様子1第1回応援団会議の様子3

 

第2回応援団会議

日時・場所

  • 日時:平成28年9月24日(土曜日)9時30分~11時30分
  • 場所:半田赤レンガ建物(クラブハウスB)

主な成果・ゴール

  • 半田の強みとなる地域資源と、その魅力や価値を明らかにする。
  • 半田市が目指すシティプロモーションのコンセプト案を検討する。

会議資料

当日の様子

第2回会議では、戦略の核となるコンセプト立案の手順と外部調査結果を事務局から説明しました。その後、「半田の魅力や強み」について、応援団のみなさんからご意見をいただきました。

 

 第3回応援団会議

日時・場所

  • 日時:平成28年10月22日(土曜日)9時30分~11時30分
  • 場所:半田赤レンガ建物(クラブハウスC)

主な成果・ゴール

  • 半田市が目指すシティプロモーションのコンセプト案を検討する。

会議資料

当日の様子

第3回会議では、あらかじめ事務局で作成したコンセプト案(4案)について、応援団のみなさんからご意見をいただきました。みなさんからのご意見を踏まえ、第4回会議で事務局からコンセプトを発表する予定です。

 

 第4回応援団会議

日時・場所

  • 日時:平成28年11月19日(土曜日)9時30分~11時30分
  • 場所:半田赤レンガ建物(クラブハウスC)

主な成果・ゴール

  • 具体的な事業、事業のアイデアを出す。

会議資料

当日の様子

第4回会議では、まず事務局からコンセプトについて発表させていただきました。その後、次年度以降シティプロモーションを推進するに当たって効果的な事業や施策について、みなさんから様々なアイデアを出していただきました。

20161119_当日の写真120161119_当日の写真4

 

 第5回応援団会議

日時・場所

  • 日時:平成29年1月21日(土曜日)9時30分~11時30分
  • 場所:半田赤レンガ建物(クラブハウスB)

主な成果・ゴール

  • 応援団会議からの事業提案(臨時部会の成果発表)
  • 戦略案全体の説明(主にキャッチフレーズと実施事業の説明)

会議資料

当日の様子

第5回会議では、12月に開催した臨時部会に出席していただいた方から事業提案(資料3)をしていただきました。その後、事務局から、平成29年度以降に実施する事業やキャッチフレーズを中心に戦略案全体について説明をしました。

 

 第6回応援団会議

日時・場所

  • 日時:平成29年3月25日(土曜日)9時30分~11時30分
  • 場所:半田赤レンガ建物(クラブハウスD)

主な内容

よくある質問

お問い合わせ

企画部企画課

電話番号:0569-84-0605

ファックス番号:0569-25-2180

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。