ホーム > 市政情報 > 広聴 > はんだU22研究所 > 「はんだU22研究所」とは

更新日:2018年3月26日

ここから本文です。

「はんだU22研究所」とは

半田市では、住み良いまちにするため、若い世代の方の「まち」に対する意見、考え、取組みを検討する場を「はんだU22研究所」と称して、平成28年4月より開設しています。半田の「ここを、少しこうしたい」、「こうあれば良いよね」、「私たちは、こんな活動をします」など、若い方の様々な意見、企画などを「まちづくり」に活かします。

活動内容

活動テーマ

テーマの選定、検討も参加者メンバーにて決めてもらいます。ただし、意見だけでなく、自分たちも関われるものとします。

会議

月1~2回程度、顔を合わせて、話し合います。

主な活動場所

活動内容

半田をより良くするためのの研究成果を市長の前で発表しました。

活動内容や、半田市内の役立つイベント情報などをツイッター、フェイスブックから発信しています。

平成28年度は、広報紙「はんだ市報」にも活動内容を掲載しました。

平成29年3月18日に世代間交流イベントを開催しました。

参加資格

  • 半田市内の高校・大学在学
  • 半田市在住の高校生・大学生等

参加申込み・問合わせ

このページ下部の「お問い合わせ」にある企画課または市民協働課の「電話、FAX、お問い合わせフォーム」からお願いします。


 

よくある質問

お問い合わせ

企画部企画課 広報情報担当

電話番号:0569-84-0603

ファックス番号:0569-25-2180

企画部市民協働課(市民交流センター)

半田市広小路町155番地の3 クラシティ3階

電話番号:0569-32-3430

ファックス番号:0569-32-3447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る