ホーム > まち・環境 > 住まい > 後退用地の寄附について

更新日:2019年6月28日

ここから本文です。

後退用地の寄附について

届出のあった後退用地のうち、市街化区域の後退用地については寄附の申請をすることができます。後退用地の寄附をご検討の場合は、あらかじめ建築課にご相談くださいますようお願いします。

寄附を受ける条件について

後退用地の寄附については、市が以下のような条件を設定し、条件が整わない場合は寄附を受けられなくなりますのでご了承ください。

寄附を受ける条件(例)

  • 後退用地に抵当権等を設定しないでください。
  • 後退用地と道路との間を段差等ない処理をしてください。
    (後退用地部分で道路と擦り付けるのはやめてください。)
  • 道路施設(寄附予定地を含む)等を改修(側溝蓋設置、側溝改修、道水路用地等の切盛土、舗装等)の際は、承認申請をしてください。
  • 後退用地部分や道路部への排水管埋設に際しては道路占用許可申請を行ってください。
  • 後退用地内に既設の止水栓等がある場合は、用地外の私有地に移設してください。
  • 後退用地内に既設の公共汚水ますがある場合は、用地外の私有地に移設してください。

注)個々の土地の状況により、その他の条件を設定する場合があります。

後退用地の寄附手続きについて

届出による後退線の確認(確認通知書の発行)後に、「後退用地に関する申請書」に必要事項をご記入のうえ建築課へご提出ください。

様式

後退用地に関する申請書(ワード:16KB)

記入例

後退用地に関する申請書(記入例)(PDF:86KB)

後退用地の寄附のための測量分筆登記について

後退用地の分筆のため必要な測量分筆登記は、半田市が行います。(申請者の費用負担はありません。)

注)杭は、分筆後の官民境界にのみ設置します。その他の本杭が必要な場合は、ご自身で設置してください。

リンク

半田市建築行為に係る後退用地に関する要綱について

よくある質問

お問い合わせ

建設部建築課 建築指導担当

電話番号:0569-84-0671

ファックス番号:0569-23-6061

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。