ホーム > 暮らし・手続き > 労働 > 勤労者支援 > 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について

更新日:2020年7月7日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について

「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」とは

「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」(以下、「新型コロナ対応休業支援金」という。)とは、新型コロナウイルス感染症の影響で、勤務先(中小企業)から休業させられた労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方が申請することで、国(厚生労働省)から支給される支援金・給付金です。

中小企業の被保険者(労働者)に対し休業前賃金の80%(1日上限1.1万円)を休業実績に応じて支給されます。

 

申請は郵送またはオンライン申請です。詳しくは、厚生労働省のホームページ「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

【お問い合わせ先】

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター

0120-221-276 (月~金 8:30~20:00、土日祝 8:30~17:15)

kyugyosienkin_imagekyugyosienkin_image2

事業者の皆様へ

事業主の皆様におかれましては、まずは雇用調整助成金の活用をご検討ください。

申請にあたって、事業主の協力が得られない場合には、愛知県労働局から事業主に対して調査が行われますので、事業主から回答があるまでは審査されません。審査が完了し支給するまでに時間を要しますので、あらかじめご了承ください。

 





よくある質問

お問い合わせ

市民経済部経済課

電話番号:0569-84-0634

ファックス番号:0569-25-3255

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
0120-221-276

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?