ホーム > 事業者向け情報 > 商工業 > 産業振興 > 半田商工会議所情報

更新日:2020年3月18日

ここから本文です。

半田商工会議所情報

「ビジネスガイドセミナー」のお知らせ(外部サイトへリンク)

■<講習会>労務セミナー~知っておきたい基礎知識~(外部サイトへリンク)

令和2年4月から導入される中小企業に対する時間外労働の上限規制など、経営者及び総務担当者が実務上押さえておくべきポイントについて、中小企業の対応事例を踏まえ、わかりやすくご説明します。セミナー終了後、個別相談も開催しますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

  • 日時:令和2年3月10日(火曜日)14時00分~15時30分
  • 場所:半田商工会議所3階研修室3
  • 講師:小藤省吾氏(小藤経営労務事務所代表)当所労務相談員
  • 内容:1.働き方改革に取り組む際の実務上のポイント、2.同一労働同一賃金への対応、3.職場のパワーハラスメントについて
  • 受講料:無料
  • 定員:30名※定員になり次第締切
  • 申込・問合せ:半田商工会議所(21-0311)へ

るびあん2021

令和2年2月26日(水曜日)に半田市福祉文化会館にて、知多半島の優良企業47社の合同企業説明会「るびあん2021」を開催しました。地元の優良企業と知多半島で働きたい!という学生を結び付ける役割を担っています。大きな企業展とは違い各企業の担当者とじっくり話ができるのが魅力です。

会場の様子

第12回知って得するゼミナール

「自分たちだからできることでお客様に感謝を伝えたい」「地元にもいろんな店があることを、住んでいる人たちにもっと知ってほしい」、そんな思いから生まれた知って得するゼミナール(通称:知っ得ゼミ)も今年で12回目。35店が開催する「秋の学び」にぜひお出かけください。詳細はこちらをご覧ください(外部サイトへリンク)

主催:半田商工会議所流通部会

事業承継・M&Aセミナー

令和元年11月20日(水曜日)に知多信用金庫、半田信用金庫、半田法人会、あいち産業振興機構との連携事業「事業承継・M&Aセミナー」を開催しました。第一部では、こころ亭久茶師匠(行政書士きざき法務オフィス代表:木﨑海洋氏)による笑って学べる「落語で学ぶ相続・事業承継」のご講演や第二部ではあいち事業承継ネットワーク事務局竹川講師による「最近の事業承継の状況」・愛知県事業引継ぎ支援センター 今西講師による「最近のM&Aの状況」についてご講演をいただきました。

セミナー画像

地域力推進(地方創生)プロジェクトの協定締結

半田商工会議所、半田市、知多信用金庫、半田信用金庫、東京海上日動火災保険(株)の5者は、半田市における産業と経済の活性化及び住民の活力の創出を図ることを目的に協定の締結を行いました。協力事項としては1.半田市の魅力発信に関すること、2.ホストタウンとしての活動に関すること、3.BCP策定支援に関すること、4.その他、目的を達成するために必要な事項となります。

本プロジェクトの事業として、2020東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げるため、令和2年1月11日(土曜日)に2008年バドミントン女子ダブルスペア「オグシオ」として北京オリンピックに出場した小椋久美子氏をお招きして、トップアスリートとして経験されたことや2020東京オリンピック・バドミントン競技の展望についてお話いただきました。

食のビジネスフェア あいち知多半島メッセ2020(外部サイトへリンク)

知多半島の恵みと巧み 未来へ繋がる出会いと交流 令和2年2月6日(木曜日)半田市福祉文化会館(雁宿ホール)において食のビジネスフェアを開催しました。

今回3回目の開催となります「食のビジネスフェア」は、新たに5社を迎え、知多半島の食関連事業者32社が出展し、素材と技術、創意工夫がぎっしりと詰まった商品、サービスの発信など、ご来場いただいた多くの方々に知多半島の食の魅力の発信をお届けしました。

写真

メッセ2020写真

第3回2019知多ビジネスプランコンテスト(外部サイトへリンク)

あなたのアイディアで知多の未来をつくる

~本年度の募集・審査は終了しました~

C-BPCとは?新しいビジネスプランで「新商品・サービスの開発」や「販路開拓」「集客」などにチャレンジする方を支援するコンテストです。コンテストの受賞者には、「半田商工会議所並びに地元金融機関」が伴走型支援を行いプランの実現化を図ります。また、学生からビジネスアイデアを募集し、今後の新たな事業の発掘に繋げます。

募集チラシ

第3回「2019知多ビジネスプランコンテスト」審査結果

第3回「2019知多ビジネスプランコンテスト」は、知多半島各地の企業や個人、学生から合わせて11件の応募がありました。その内5件が1次選考を通過し、2次選考では選考委員の前でプレゼンテーションが行われ、以下のとおり入賞者が決定されました。

  • 最優秀賞:(株)オオサカヤ 代表取締役社長 瀧本真氏、ビシネスプラン:「ベビー教室・産婦人科病院などを対象としたオリジナルベビー服の提供」
  • 学生プラン賞:半田工業高等学校1年生 軽部真心さん、ビシネスプラン:「学校ラインスタンプ作成のマネジメント~工業高校生の視点から~」

「まちづくり推進室」お知らせ(外部サイトへリンク)

半田商工会議所のまちづくり推進室は、半田市の中心市街地において暮らしくやすく”にぎわい”あふれるまちの実現を目指します。

第2期チャレンジショップ出店者募集(外部サイトへリンク)

半田商工会議所では、中心市街地の賑わいを創出するため、名鉄知多半田駅前の商業施設「CLACITY」の空き店舗を借り受け、開業予定者に対して商品開発や経営の方法などを学ぶ実践の場として提供します。

  • 募集期間 3月1日(日曜日)~3月31日(火曜日)※応募多数の場合は、書類審査及び面接審査を行います。
  • 出店期間 6月1日(月曜日)~11月30日(月曜日)6ヶ月間
  • 募集業種 飲食・小売・サービス業※飲食の場合は、配管工事等必要になります。
  • 必要経費 水道光熱費・ゴミ処理費(実費)、テナント会費(3千円(税別)/月)、従業員駐車場費※必要な場合(8千円(税別)/月)、家賃無料
  • 応募資格・対象者等

1.半田市内(特に中心市街地)で独立や新規開業を考えており、出店に関して意欲のある方

2.CLACITYテナント会に加入し、地域活動に積極的に参加できる方

3.過去の店舗経営の経験がある方は、概ね5年以下の方

4.原則CLACITYの営業日に営業できる方

選考基準の詳細等はお問い合わせください。

事前説明及び現地見学を随時受付します。問い合わせ先までご連絡ください。

  • 問い合わせ先 半田商工会議所チャレンジショップ事業担当(TEL21-0311) 

弁才船(べざいせん)焼きそば

~江戸時代、半田市のお酒やお酢は半田運河から沖合に運び、そこから江戸へ船で送られていました。~半田駅前商店街(蔵しっくたうん)では、半田のお酢を使用した新しいグルメ「弁才船(べざいせん)焼きそば」を開発し、半田の魅力と合わせ市内外へ発信していきます。8月17日(土曜日)に開催されたはんだ市民盆踊大会のボンボンディスコDJイベントに出店し300食完売しました!

弁才船焼きそば

 ちいきの食卓まっさん家(山之神共集館で開店)

毎月第2日曜日に山之神共集館にて開店しています。(1食500円、午前11時30分から開始し無くなり次第終了となります。)

まっさん家

クリスマスコンサート in CLACITYを開催しました

クラシティ1階のにぎわいテラスにて「クリスマスコンサートin CLACITY」を令和元年12月15日(日曜日)に開催しました。当日は、ストリートピアノを使ったピアノコンサート、ジャズコンサート、地域の子どもたちによる演奏会行われ、多くの方を魅了しました。また、同日には中心市街地の3商店街やクラシティが企画した「まちなかハッピー宝くじ」大抽選会が行われました。

イベント写真

半田市中心市街地活性化ビジョンを策定しました

商工会議所では、中心市街地のにぎわいづくりに向けた具体的な行動の方針を示す計画を平成31年3月に策定しました。今後、この計画に沿って地域の商業者等と連携を図りながら各種事業を展開するとともに、行政や関係機関の協力を得ながら様々な取り組みを推進していきます。また、併せて商業活性化に寄与する駅前の市営駐車場のあり方についても検討することを目的に調査しました。

中心市街地活性化ビジョン(PDF:934KB)

中心市街地の駐車場に関する調査報告書(PDF:1,195KB)

「商業施設助成事業」のご案内(外部サイトへリンク)

商業施設の新設・改装工事に対し、工事費の一部を補助します。

「醸-KAMOSU-プロジェクト」のご案内(外部サイトへリンク)

”醸-KAMOSU-”のもとに人々が集い、交流し、新たな価値を創造していく取組みを進めています。

過去の活動状況

平成30年度(PDF:749KB)

 

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部経済課

電話番号:0569-84-0634

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。