ホーム > 事業者向け情報 > 農林業 > ため池 > 農業用ため池の耐震診断及びため池ハザードマップについて

更新日:2018年3月5日

ここから本文です。

農業用ため池の耐震診断及びため池ハザードマップについて

 愛知県では、農業用ため池において、震災により住民や公共施設等の被災が想定されるため池の耐震診断を実施しています。また、住民の減災意識を高め不測の事態に備えるため、万が一ため池の堤体が決壊した場合の『ため池ハザードマップ』を作成しましたのでご確認ください。

 健全度が高いため池については国の耐震基準を満たしていますが、このマップを参考にして、ため池の異常を発見した場合や災害のおそれがあると分かった場合には、速やかに避難してください。

 ※浸水想定区域は、満水状態の池が地震や大雨によって決壊し、全ての貯水量が流出した状況を想定しています。

耐震診断の実施年度及び結果

  ため池ハザードマップをご覧になる場合は、「池の名称」からダウンロードしてください。

耐震診断の

実施年度

地区

池の名称

耐震診断

の実施

判定結果

〇健全度が高い

△健全度がやや低い

☓健全度が低い

耐震工事の

予定時期

ため池ハザ

ードマップ

17年度

岩滑

折戸池

実施済

17年度

乙川

上池

実施済

17年度

岩滑

西午ケ池

実施済

25年度

有脇

杁廻間池

実施済

平成30.31年度

25年度

有脇

南廻間池

実施済

25年度

板山

大曽池

実施済

25年度

板山

古池

実施済

25年度

乙川

西ノ宮池

実施済

26年度

有脇

横倉池

実施済

26年度

有脇

新田池

実施済

26年度

有脇

大洞池

実施済

26年度

乙川

篭池

実施済

26年度

岩滑

東午ケ池

実施済

平成32.33年度

26年度

乙川

七本木池

実施済

27年度

板山

椎ノ木大池

実施済

27年度

板山

中池

実施済

27年度

板山

吉田池

実施済

27年度

板山

東の池

実施済

平成35.36年度

28年度

岩滑

広脇池

実施済

28年度

板山

池田大池

実施済

改修済

有脇

広の池

改修済

板山

伊兵池

       ―

   有

 広の池、伊兵池は、平成23、24年度に堤体改修を実施しています。

今後の予定

 調査中及び未調査のため池については、判定結果及びハザードマップが分かり次第、公表します。

 また、健全度が低いため池については、耐震化工事の計画を策定し、順次耐震工事を実施していきます。

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部経済課 農務担当

電話番号:0569-84-0636

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。