更新日:2018年5月10日

ここから本文です。

消費者広場

食品の期限表示

期限表示には、消費期限賞味期限の2つがあります。すべての加工食品には、商品の特性に応じて、消費期限又は賞味期限のどちらかが表示されています。

期限表示を正しく理解して、食品ロスの削減に努めましょう!

消費期限と賞味期限

消費期限とは?

「消費期限」とは、定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗その他の品質(状態)の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限を示す年月日のことです。このため、「消費期限」を過ぎた食品は食べないようにしてください

賞味期限とは?

「賞味期限」とは、定められた方法により保存した場合において、期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日のことです。ただし、当該期限を超えた場合であっても、これらの品質が保持されていることがあります。このため、「賞味期限」を過ぎた食品であっても、必ずしもすぐに食べられなくなるわけではありませんので、それぞれの食品が食べられるかどうかについては、費者が個別に判断する必要があります

一度開封した食品は、期限に関わらず、早めに食べるようにしましょう。

消費者庁「知っていますか?食品の期限表示」(PDF:1,112KB)

消費者庁食品表示ホームページ(外部サイトへリンク)

物価情報

消費生活において重要な商品の小売価格やサービスの料金の調査結果を公表しています。

消費生活情報リンク集

消費生活情報に関連するリンク集です。

相談窓口一覧

 

【財務省東海財務局

 

関連情報

 

 

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部経済課 商工担当

電話番号:0569-84-0634

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。