ホーム > 事業者向け情報 > 家賃支援給付金について

更新日:2020年7月30日

ここから本文です。

家賃支援給付金について

家賃支援給付金とは

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、2020年5月に緊急事態宣言が延長されたなどにより、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、国(経済産業省)から地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金が支給されます。詳しくは、経済産業省ホームページ「家賃支援給付金」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

yachinhojo2

申請方法

【申請期間】2020年7月14日~2021年1月15日

【申請方法】電子申請(パソコン、スマホから)又は申請サポート会場で申請(要予約)

申請サポート会場のご案内

家賃支援給付金は、電子申請(インターネットを利用した申請)を基本としていますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、申請サポート会場では入力サポートを受けることができます。

会場は、新型コロナウイルス感染症対策のため、完全予約制です。WEB予約または予約専用の電話番号にて予約の上、来訪してください。

半田市内の会場

会場名 セントラル知多半田
住所

半田市昭和町1-60-10

アクセス

知多半田駅西出口から南へ徒歩3分

support_handa_yachin

受付時間 月・火・水・木・金・土・日曜日 午前9時~午後5時
駐車場 無料駐車場あり(台数に限りあり)

申請サポート会場来訪前の準備

① 申請に必要な書類を印刷する

会場にはコピー機がないため、申請時に提出が必要な書類をすべて印刷してご用意ください。必要な書類は「中小法人等」と「個人事業者等」で異なりますのでご注意ください。

② 申請補助シートを印刷して記入する

「申請補助シート」(外部サイトへリンク)を印刷して、必要な情報をご記入ください。ご自身で印刷することが困難な方のために、各申請サポート会場に印刷したものが準備されております。

③ 来訪予約をおこなう

ページ下にある「申請サポート会場の来訪予約方法」をご覧の上、予約してください。

※予約せずに直接会場に行かれても受付できませんので、必ず予約をしてください。

④ 予約後のメールを確認する

⑤ 来訪する

 当日は以下をご持参の上、お時間に余裕を持って会場へお越しください。

  •     ①の必要書類を印刷したもの
  •  ②の申請補助シートを印刷し、記入したもの
  •  ボールペンなどの筆記用具(コロナ対策のため)

申請サポート会場の来訪予約方法

(1)WEB予約

家賃支援給付金「セントラル知多半田」の来訪予約ページ(外部サイトへリンク)から予約してください。

(2)電話予約

お問い合わせは以下の申請サポート会場電話予約窓口までお願いします。会場へのお問い合わせはご遠慮ください。電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。

家賃支援給付金   申請サポート会場   電話予約窓口:0120-150-413

受付時間:9:00〜18:00(土日・祝日を含む)

 

注意事項

  • 新型コロナウイルス感染防止の観点から、完全予約制としています。
  • 申請サポート会場はコピー機をご用意しておりません。 USBメモリなどでデータを受け取ることもできませんので、必要書類のコピー(できれば現物)をご持参ください。
  • 新型コロナウイルス感染防止のため、来訪当日の検温、お一人でのご来訪、マスクの着用、ボールペンのご持参をお願いします。

 
 



よくある質問

お問い合わせ

市民経済部経済課

電話番号:0569-84-0634

ファックス番号:0569-25-3255

家賃支援給付金コールセンター
0120-653-930(平日・土日祝日8:30~19:00)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?