ホーム > 事業者向け情報 > 企業立地・事業者支援 > 企業立地するなら半田市で!

更新日:2022年6月8日

ここから本文です。

企業立地は半田市へ!

半田市の企業支援について

半田市では、市内で操業または立地を検討している企業様へのワンストップサービスを実施してします。

半田市内で工場・倉庫など企業用地を探している方、工場の新設・増設など企業立地に対する優遇制度を探している方、工場が手狭で移転・拡張を検討されている方など、お気軽にお問合せください。

  • 半田市北部地区(石塚地区)が「開発検討地区」になりました
  • 企業立地ガイド
  • 企業立地マッチング
  • 優遇制度一覧
  • 経営相談(相談窓口)

半田市北部地区(石塚地区)が「開発検討地区」になりました

半田市では産業振興と地域振興に寄与するため、新たな工業団地の開発検討を行っています。

愛知県企業庁と工業団地の事業化に向けて検討を進めた結果、「開発検討地区」に位置付けられました。

本地区の特長は、

  • 交通アクセス 県道西尾知多線(4車線)の沿道に位置し、阿久比IC、衣浦大橋や西三河地区に直結
  • BCP対策  県道西尾知多線へのアクセスを2路線計画、高台の土地であり浸水被害の恐れなし
  • 環境に配慮  公共下水道への接続など周辺環境に配慮

※開発検討地区とは、

工業団地開発に向けた検討の熟度が高まった地区です。

今後、工業用地開発に向けてさらに検討を行い、要件が整えば開発することを決定し、事業化することとなります。

工業団地

企業立地ガイド

半田市への新規立地、移転、工場拡張、再投資等を検討されている企業様へ!

半田市への交通アクセスや優遇制度についてご紹介しています。

a

企業立地マッチング

工場・倉庫・その他企業用地等を求める企業と土地の利活用を求める方とのマッチングを支援しています。

下記の土地について、情報提供依頼があります。

番号 所在地番

登記地目

土地の状況 地 籍 用途地域

1

半田市岩滑東町1丁目127番1 水道用地 更地 682㎡ 2,366㎡

準工業地域

半田市岩滑東町1丁目128

水道用地 更地 1,314㎡
半田市岩滑東町1丁目129番1

更地

370㎡

半田市岩滑東町1丁目127番1、128、129番1(詳細図)(PDF:185KB)

  • 上水道浄水施設として利用していた際の建物等の基礎杭が残存しています。
  • 129番1は地目が田となっているため、農地法に基づく手続きが必要となります。

優遇制度一覧

半田市では、地元企業の活性化、持続的発展を支援するため、企業の皆様の設備投資を後押しする制度を実施しています。

【主な優遇制度】優遇制度一覧(PDF:528KB)

■先端設備等導入に係る固定資産税の特例制度

「中小企業等経営強化法」に基づき、新たに取得する償却資産に係る固定資産税が最初の3年間ゼロになる制度です。

■半田市企業再投資促進補助金

市内に20年以上立地している事業者の事業拡大に要する費用の一部を補助する制度です。

■高度先端産業立地奨励金

高度先端産業の工場や研究所を新設又は増設する事業者に奨励金を交付する制度です。

経営相談(相談窓口)

売上を伸ばしたい!販路拡大をしたい!事業の先行きが不安で何とか打開したい!などビジネスに関する悩みがあるものの、どうしたらいいのかわからない、どこに相談したらいいのかわからないと悩んでいる方々のために「半田商工会議所」・「愛知県よろず支援拠点」では、売上向上や販路拡大、事業継承、その他の経営課題等あらゆる課題解決に向けた相談を無料で行っています。

h

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部産業課 企業立地担当

電話番号:0569-84-0638

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。