更新日:2018年1月11日

ここから本文です。

農地改良届について

 

平成17年6月5日に「半田市農業委員会農地改良届に関する指導要綱」を制定しました。

農地改良を行う場合は、農業委員会へ届出が必要です。

行為の内容によっては、農地法に基づく許可を受けなければなりません。

 

農地改良とは

「農地の保全もしくは利用の増進といった農業経営の改善を目的とした行為で、農地の所有者又は耕作者が行う農地の盛土、あるいは掘削の行為」であって、具体的には、農地の埋め立てをして、田から畑に改良したり、農地の質を改善するため、上質の土を入れて改良することをいいます。

 

残土処分場のように土砂等の処分のみを目的とした農地への土砂等の搬入は「農地を農地以外のもの」にする行為で、農地改良には該当しません。

農地改良とは、下記の条件を満たすものを言います

  1. 工期が、耕作に支障のない期間で、かつ、3か月以内であるもの
  2. 埋立て及び盛土の土質が、従前の耕作土と同等以上のものが用いられているもの
  3. 土壌を掘削する場合の深さが、原則として60cm以内のもの

 

この条件を満たさない行為は農地法の一時転用の許可が必要になります。違反転用者には厳しい措置がとられます。

手続き

  • 農地改良を行う場合は、事前に農地改良届出書を提出してください。
  • 届出書の提出後に、半田市農業委員会、届出者及び工事施工業者により現地立会いを行います。
  • 農地の埋立て高さは、原則として道路面の高さとします。
  • 工事の完了後には、工事完了報告書(様式第6)を提出していただきます。

提出書類(各2部)

  1. 農地改良届出書(様式第1)
  2. 位置図(縮尺2500分の1程度のもの)
  3. 土地整理図(縮尺600分の1程度のもの)
  4. 土砂等の搬入・搬出経路図
  5. 届出地が愛知用水受益地内の場合は、愛知用水土地改良区農地改良協議済書
  6. 現況平面図、計画平面図及び縦断面図(道・水路との取付け、境界、埋立高及び法勾配を明記したもの)
  7. 排水計画図
  8. 隣地に農地等がある場合は、隣地承諾書(様式第2)
  9. 埋立土の種類が建設残土の場合は、搬出先位置図
  10. 届出者と工事施工業者の連名による、産業廃棄物での埋め立ては一切行わないこと及び農地改良の内容を遵守することを確約する旨の誓約書(様式第3)
  11. 届出地が土地改良区域内の場合は、土地改良区地区担当工区長の同意書(様式第4)

様式等ダウンロード

農地改良届に関する指導要綱(PDF:195KB)

様式第1農地改良届出書(PDF:105KB)

様式第2隣地承諾書(PDF:33KB)

様式第3誓約書(PDF:65KB)

様式第4同意書(PDF:49KB)

様式第6工事完了報告書(PDF:36KB)

その他

詳細については、指導要綱をご覧ください。

ご不明な点、ご質問等ありましたら、半田市農業委員会事務局までお問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部経済課 農務担当

電話番号:0569-84-0637

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。