ホーム > 事業者向け情報 > 農林業 > 有脇の農地・水・緑を守る会

更新日:2018年4月1日

ここから本文です。

有脇の農地・水・緑を守る会

組織概要

平成19年に農地・水・環境保全向上対策で地域のボランティアグループとして発足しました。

有脇一区(自治区)、菜の花クラブ(地域ボランティア団体)のメンバーを主に、農業者10名、農業者以外13名で構成されています。

主な活動内容

  •  ため池の清掃保守、周辺の草刈り、外来種の駆逐を目的とし、ため池整備を行う『かいどり大作戦』
  • 体験を通じての農業への関心を目的とし、田植えから収穫までの米作り体験をする『児童体験農業』
  • 景観形成・環境整備を目的とし、菜の花・そば・ひまわり・コスモス等の植栽をする『耕作放棄地の再生』

平成30年度かいどり大作戦

 平成30年9月22日、杁廻間池にて、第12回目の有脇かいどり大作戦が行われ、総勢420名の方が参加されました。

かいどり大作戦の回数を重ねていくにつれ在来種が増え、外来種が減り、ごみの不法投棄が無くなり、地域全体がきれいになってきているという効果もあります。

有脇かいどり大作戦

児童体験農業

有脇小学校5年生の児童と田植え、稲刈り、脱穀を行い、ありわき米を作りました。

 児童の田植え 田植え

児童の脱穀脱穀

完成後の児童たち完成!

これらの多面的機能の増進を図る活動から

農村文化の伝承を通じた農村コミュニティの強化をしています。

耕作放棄地再生事業

耕作放棄地を再生し、そばを栽培し、できたそば粉からそば打ち体験を実施しています。

平成29年度作付け面積:50a、収穫量(玄蕎麦):100㎏、品種:信濃1号

耕作放棄地再生事業(そばができるまで)(PDF:353KB)

その他

  • 「2017グランドワーク&多面的機能支払活動in東海」において、優良事例として取り上げられました。
  • 「平成30年度農地・水・環境のつどい」において、愛知県知事賞を受賞しました。

平成30年度農地・水・環境のつどい(PDF:804KB)

 

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部経済課

電話番号:0569-84-0636、0637

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。