ホーム > よくある質問 > まち・環境 > 生活環境 > 私有地内の雑草や樹木・ごみなどの管理

更新日:2021年9月3日

ここから本文です。

私有地内の雑草や樹木・ごみなどの管理

質問

(1)隣地の空き家・空き地の雑草が管理されていない
(2)隣家の雑草や樹木が境界を越えて侵入している。
(3)風で、隣地からごみが飛んでくる。

(1)~(3)について、市で対応してほしい。

回答

市では、「個人の敷地」の雑草や樹木の除去は行っておりません。

個人の敷地にあるものは「個人の財産」とみなされるため、他人が勝手に除去したり、除去を強制したりすることはできません。

個人の敷地に隣地から雑草や樹木などが侵入してくる場合や、ごみなどが飛んでくる場合は、その土地の所有者や管理者に連絡をして、各自で自分の敷地(財産)を守るようにしてください。(土地の所有者は法務局で確認することができます。また、隣地からの樹木等の侵入など、近隣関係に関するトラブルの解決方法として、裁判所の「民事調停制度」があります。詳しくは簡易裁判所にご相談ください。)


土地の所有者や管理者は、他人の敷地(財産)を侵さないように、しっかりと土地の管理をしてください。

お問い合わせ

市民経済部環境課

電話番号:0569-21-4001

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?