ホーム > まち・環境 > 環境・自然 > 公害 > 土壌汚染に関する情報(乙川太田町)

更新日:2019年10月18日

ここから本文です。

土壌汚染に関する情報(乙川太田町)

愛知県による発表の概略

半田市乙川太田町1丁目及び2丁目地内のゴルフ練習場跡地において、愛知県が定める基準(県民の生活環境の保全等に関する条例施行規則別表17)を超えるふっ素及びその化合物が検出されました。

汚染の状況については以下のとおりです。

土壌汚染発生場所

半田市乙川太田町1丁目67番、68番、75番、76番、77番、79番、91番2、92番2、93番1、乙川太田町2丁目18番、19番2の各一部(ゴルフ練習場跡地)

調査結果

土壌

土壌溶出量

土壌溶出量基準の超過物質
ふっ素及びその化合物
a.測定結果最大値3.6mg/L
(土壌溶出量基準値:0.8mg/L以下の4.5倍)
b.基準超過土壌検出深度0~0.75m
c.調査区画のうち超過区画9/132(10mメッシュ)

土壌含有量

超過なし

汚染の原因

当該地はかつて農地であり、昭和16年頃から平成7年まで紡績工場として、平成7年から平成31年3月末までゴルフ練習場として利用されてきました。現在、ゴルフ練習場は解体され、更地となっていますが、汚染の原因は不明です。

現在の状況

汚染が判明した場所は、不透水シートで覆われており、汚染土壌の飛散や雨水等による汚染の拡散の恐れはありません。

今後の対応

事業者は、汚染土壌の掘削除去を実施していく予定です。
県は、事業者に対して、土壌汚染対策を適切に実施するよう指導していきます。
市は、県からの情報提供を受け、ホームページで市民への周知を行います。

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部環境課

電話番号:0569-21-4001

ファックス番号:0569-25-3255

土壌汚染に関する問い合わせ先は愛知県となります。
尾張県民事務所知多県民センター環境保全課
(TEL:0569-21-8111)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?